相続税 相続対策や納税資金のご準備はお済みですか?

あなたの財産にも相続税がかかるかもしれません。今すぐ確認を!

税制改正について2015年1月1日から、相続税の基礎控除が次のように縮小されています。

税制改正について

控除の対象が大幅に引き下がっており、これまで「相続税は関係ない」と思っていた方々にも税金がかかる可能性があります。
相続税がかかる=資産がある方、ではなく、"マイホームも預貯金もある方"なら相続税の対象になる可能性は「大」なのです。

サラリーマンAさんの場合

相続対策は早め早めに動くことがコツ!!

相続が発生した方は「スター不動産担保ローン」の活用がおすすめ!

納税資金のご用意や遺産分割にスター不動産担保ローンがお役に立ちます!

メリット1納税資金がすぐに用意できる!

相続した不動産を売却して納税資金のご用意をする場合、すぐに買い手が見つからなかったり、希望する金額で売却ができず、納税期限(相続のあったことを知った日の翌日から10ヵ月以内)までに納税資金の準備が間に合わない場合があります。不動産担保ローンを活用すれば、お申し込み後1ヵ月程で納税資金の準備ができますので、余裕を持って納税手続きが可能です。

メリット2遺産分割がし易い!

相続した財産が不動産だった場合、不動産担保ローンを活用すれば、お申し込み後1ヵ月程で現金が用意できますので、複数の相続人がいらっしゃる場合でもスムーズな遺産の分割が可能です。

パソコンからの仮申し込み

※仮申し込みは、お申し込み書をご提出いただく前に、まずは条件面で本ローンへのお申し込みの可否を判断したいとご希望されるお客さまにご利用いただけます。

お電話でのご相談会予約

フリーダイヤル
0120-011-907
平日9:00〜21:00/土・日・祝9:00〜17:00
携帯・PHSからもご利用いただけます。

相続の準備をお考えの方は「生命保険」の活用がおすすめ!

相続対策のひとつとして、生命保険がお役に立ちます!

メリット1納税の負担を軽くできる!

預貯金だとすべて相続税の課税対象となってしまいます。
生命保険なら死亡保険金などを一時金で受取った場合、一定の非課税枠が適用されます。

メリット2お金に宛名をつけられる!

生命保険なら保険金受取人をあらかじめ指定できます。

保険金受取人

※死亡保険金請求権は通常、受取人固有の財産とされています。しかしながら、最高裁の判決において、特段の事情を考慮して相続人間に著しい不公平が生じる場合には、特別受益の持戻しの対象になるとされています。

メリット3すぐに現金化できる!

預貯金のままだと

相続が発生する口座が凍結されてしまい、遺産分割協議が整うまで凍結を解除できません。

生命保険にすると

請求手続きの書類提出後、1週間〜10日程度で保険金を受け取ることができます。

パソコンからのご来店予約

お電話でのご相談会予約

フリーダイヤル
0120-82-1789
平日9:00〜21:00/土・日・祝9:00〜17:00
携帯・PHSからもご利用いただけます。
※「保険見直し相談の予約」とお伝えください。

その他に非課税枠を利用して毎年110万円*を生前贈与*お受け取りになる方1人あたりの金額です。

  • 毎年110万円*までの贈与であれば非課税となるので、長期にわたって生前贈与を行えば、高い節税効果が期待できます。
  • お子さまが生前贈与で受け取った資金の活用方法についてもアドバイスさせていただきます。
  • お子さまの資産運用についても、ぜひ東京スター銀行へご相談ください。

<税制についてのご注意>

●生前贈与は所轄税務署により贈与事実の心証が得られた場合に認められるものです。贈与を行う際には、贈与契約書の作成等、贈与の事実を明確にしておくことが大切です。●記載の内容は2017年1月現在の税制によります。今後税制の変更に伴い、記載の内容が変わる場合があります。●詳しくは税務署や税理士等専門家にご相談・ご確認ください。

<生命保険についてのご注意>

●生命保険は、当行が募集代理店として保険契約の締結を媒介し、生命保険会社が引き受けを行うもので、預金とは異なります。●商品によって諸費用・手数料などをご負担いただく場合があります。詳細は個別の商品のパンフレットおよび契約概要・注意喚起情報などをご確認ください。●被保険者の方の健康状態およびご年齢によってはご契約いただけない場合があります。●生命保険は預金保険の対象ではなく、当行による元本および利回りの保証はありません。●保険業法上の規制により、ご勤務先によっては当行で生命保険にお申し込みいただけない場合があります。●生命保険会社が万一破綻した場合、生命保険契約者保護機構による保護の対象となりますが、ご契約時の年金額・給付金額・保険金額などが削減される場合もあります。●生命保険をお申し込みの際は、各商品のパンフレット、契約概要、注意喚起情報、ご契約のしおり・約款などを必ずご確認ください。

<スター不動産担保ローンについてのご注意>

●ご利用いただける方:日本国籍、または外国籍で永住権をお持ちの方。年収200万円以上の方。申込時年齢が満20歳以上69歳以下の方で、完済時の年齢が84歳以下の方。郵送契約をご希望の方については、インターネットによるお手続きがご利用いただけるPC環境をお持ちの方。その他、当行所定の審査基準を満たしている方。●お使いみち:お申し込みご本人に対する融資(事業性の融資を除く)のお借り換え、およびおまとめ。その他の資金使途(事業性の融資を除く)にも融資が可能です。*資金使途によっては書面(見積書等)にてお使いみちを確認させていただく場合がございます。●ご融資金額:100万円以上1億円以内(10万円単位)●ご融資期間:1年以上20年以内(1年単位)。ただし、ご融資金額が200万円以内の場合の最低ご融資期間は2年以上となります。●ご返済方法:元利均等月賦返済です。ご融資金額の40%以内まで、6ヵ月ごとのボーナス返済もご利用いただけます。また、インターネットバンキングにて、手数料無料で繰り上げ返済をご利用いただけます。●お借り入れ金利:変動金利・固定金利(3年固定・5年固定・10年固定)の4種類の中からご自由にお選びいただけます。●担保:ご本人または配偶者、実父母、実兄弟姉妹の所有する不動産に、当行を抵当権者とする抵当権を設定していただきます。ただし、一部取り扱いできない地域がございます。●保証人:原則不要です。ただし、年収合算をなさる場合は年収合算者に、共有物件やご本人以外が所有する不動産を担保とされる場合は物件共有者や物件所有者の方に連帯保証人になっていただく必要があります。●事務手数料:お借り入れの際に、108,000円(税込)の事務手数料がかかります。その他、登記費用、印紙税等の費用(実費)がかかります。●商品説明書は当行ホームページに掲載しております。商品の詳細、お借り入れ条件につきましては、商品説明書をご確認ください。●当行の審査がございます。審査の結果によってはご希望に添えない場合もございますので、ご了承ください。●ご提出いただいた書類はお返しいたしかねますので、ご了承ください。●返済額は、東京スター銀行店頭または本広告記載の電話番号にて試算いたします。

2017年1月4日現在