自宅を活用してセカンドライフを楽しもう(前編)第3回のテーマ(前編)〜自宅を活用? リバースモーゲージとは〜

2011年3月24日

第3回のテーマ

前回の「預金を取り崩さずに生活資金を増やす方法」では、個人年金保険を使って、公的年金では補えない生活費の不足分をカバーする方法をご紹介しました。

でも、退職金を個人年金に預けてしまったら、急な出費や余暇を楽しむための備えがなくなってしまうので心細いですね。

そこで、そんなときのために不動産を活用する、とっておきの方法についてお話しします。

自宅を活用?リバースモーゲージとは

自宅担保融資の仕組み

今まで日本では、セカンドライフの生活資金に不動産を活用するという方法はあまり注目されてきませんでした。でも、アメリカではかなり一般的な仕組みで、「リバースモーゲージ」と呼ばれています。

自宅などの不動産資産を活用すれば十分余裕があるのに、金融資産だけでカバーしようとするために「節約生活」を送っている、という方も少なくないようです。

ご自宅にそのまま暮らしながら、住宅を担保に借入れできるというのがこの「リバースモーゲージ」です。

使いみちは、生活資金はもちろん、家のリフォーム、ローンの返済、高級家電の購入、旅行など、事業や投資以外なら、どんな目的にもご利用いただけます。
担保となるご自宅にそのまま住みながら、借入れできるというのがうれしいですね。

「リバースモーゲージって、なんだか便利そう!」と思っていただけましたか?
後編の記事では、「リバースモーゲージ」のしくみについて、もう少し詳しく、ご説明します。

後編の記事はこちら

リバースモーゲージ