ストラクチャード・ファイナンス

東京スター銀行では、お客様のニーズに合わせ、ノンリコースローン、金銭債権の流動化、事業の証券化など高度なストラクチャード・スキームをご提案します。

事業の証券化

特に証券化については、保有資産の現在価値ではなく、当該資産を利用して展開する事業の将来キャッシュフローをも加えて裏付けとする事業の証券化に取組むことで、資産の証券化だけでは調達が不足する運転資金などをも調達できる場合があります。

事業の証券化は、資産 (動産、不動産、知的財産など) 価値に比べ、当該資産を利用する事業から発生するキャッシュ・フローが大きく、また短期間の現金収入を得られる事業に最も適している手法です。

【例:10億円の資金調達が必要な場合】

事業の証券化 例

● A物件の場合
不動産価値 12億円
不動産価値見合いの調達額 9億円
⇒ 必要額より1億円不足
● B物件の場合
不動産価額 8億円
不動産価値見合いの調達額 6億円
+事業価値見合いの調達額 4億円
⇒ 必要額全額調達可能

法人のお客さま向け
インターネットバンキング
スターBB!

ログイン

サービスの詳細

資料請求

ログインIDの取得
マスターユーザ専用

創業応援セミナー開催!

パソコンバンキングを進化させる VALUX