1.プライバシーステートメント 株式会社東京スター銀行(以下「当行」という)では、お客さまからお預かりする個人情報(お客さまの個人番号および個人番号をその内容に含む個人情報(以下「特定個人情報等」といいます)も含みます)については、個人情報保護の観点から厳格に取り扱うよう、以下に掲げる個人情報保護方針を定め、すべての役職員に周知し、この方針に従い個人情報の適切な保護と利用に努めます。

(1)個人情報を利用する目的

当行は、お客さまとのお取り引きを確実に行い、より良い商品やサービスをお客さまにご案内するために、お客さまから必要な個人情報をお預かりし、利用させていただきます。個人番号については、法令等で定める範囲内においてのみ取り扱います。

(2)利用目的による制限

当行は、お客さまからお預かりしている個人情報を上記の利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用いたしません。また、お客さまにとって利用目的が明確になるよう具体的に定めるとともに、例えば、各種アンケート等への回答については、アンケートの集計のためのみに利用するなど、取得の場面に応じて利用目的を限定するよう努めます。

(3)収集する個人情報の種類

当行が、お客さまからお預かりする個人情報には、氏名・住所・電話番号・電子メールアドレスおよび個人番号、免許証番号など「サービス利用や書類において対象者ごとに割り振られる符号」やDNA、指紋、声紋などの「身体の一部の特徴を電子計算機のために変換した符号」等の個人を識別することができる情報(以下「個人識別符合」といいます)があります。また、お客さまのお取り引きや当行へのお問い合わせ等に関する記録を、書面または音声、画像その他の電磁的記録により保有する場合があります。

(4)適正な取得

当行は、お客さまの個人情報を業務上必要な範囲において適正かつ適法な手段により取得いたします。その場合には、個人情報に係る利用目的を特定したうえで、正確にお客さまにお伝えし、虚偽の目的を伝えたり、偽りその他不正な手段により取得することはありません。また、個人番号については、法令等で定める場合のみ取得いたします。なお、ローンを申し込まれたお客さまについては、個人信用情報機関に照会を行う場合があります。

(5)個人情報の正確性の確保および適正な消去

当行は、利用目的の達成に必要な範囲内において、お客さまの個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努め、お客さまにもご協力をお願いしております。お届け事項に変更があったときは、書面により本支店窓口にお届けください。当該個人情報に係る個人データを利用する必要がなくなったとき、または法令等で定められた期間を経過したときは、遅滞なく消去するように努めます。個人データの削除または個人データが記録された機器、電子媒体等を廃棄する場合には、復元不可能な手段で行います。また、削除または廃棄した記録を保存いたします。

(6)個人データの安全管理措置

当行は、お預かりしているお客さまの個人情報への不正アクセスまたは漏えい、滅失、き損、改ざん等の防止その他個人データの安全管理のため、組織的・人的・物理的・技術的な安全に係る基本方針・取扱規程等の整備および安全管理措置に係る実施体制の整備等の必要かつ適切な措置を講じます。

(7)役職員の監督

当行は、お客さまの個人情報を取り扱うすべての役職員に対し、個人データの安全管理が図られるよう適切な内部管理体制を構築し、役割・責任の明確化および安全管理義務の周知徹底を図り、必要な教育・訓練と適切な監督を行います。

(8)委託先の監督

当行は、個人情報の取り扱いを委託する業務委託先に対しては個人情報保護に関する契約の締結と必要かつ適切な監督を行う等、個人情報の安全管理措置が図られるよう厳格に取り扱いいたします。業務委託先が再委託を行う場合以降も、当行が委託を行う場合と同様に個人情報の厳格な取り扱いを行わせます。

(9)コンプライアンス・プログラムの策定および継続的改善

当行は、すべての役職員に個人情報保護の重要性を認識させ、個人情報の適切な保護と利用を図るため、個人情報保護法、番号法その他の個人情報の保護に関する法令等に準拠した個人情報保護に係るコンプライアンス・プログラムを策定の上、実施し、継続的に改善を図ります。

(10)第三者提供の制限

当行は、個人情報保護法で定める場合を除き、あらかじめお客さまのご同意を得ることなくお客さまの個人情報を第三者に提供することはいたしません。なお、お客さまが未成年者、成年被後見人、被保佐人および被補助人であって、個人情報の取り扱いに関して同意したことによって生ずる結果について判断できる能力を有していない場合などは親権者や法定代理人等から同意をいただきます。ただし、人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、お客さまのご同意を得ることが困難と判断されるとき、利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取り扱いを委託する場合、事業の承継等の場合および別途定める特定の者との間で共同利用する場合等においてはお客さまのご同意を得ることなく提供することがあります。また、特定個人情報等については、番号法で定める場合を除き、お客さまのご同意の有無にかかわらず第三者に提供いたしません。

(11)利用目的の通知、公表

当行は、お客さまからお預かりしている個人情報について、あらかじめ利用目的を公表いたします。利用目的を変更した場合は、すみやかにその利用目的を通知または公表いたします。

(12)個人情報の開示等の請求等

当行は、お客さまからお預かりしている個人情報に係る保有個人データについて、お客さまから利用目的の通知のお求めまたは開示、訂正・追加・削除、利用停止・消去もしくは第三者提供の停止のご請求があった場合には、状況をお伺いして、必要なお手続きをご案内いたします。お手続き完了後すみやかに利用目的の通知、開示、訂正・追加・削除、利用停止・消去または第三者提供の停止(以下「開示等」といいます)をいたします。ただし、個人情報保護法で定める場合等、開示等ができない場合があります。なお、個人番号について開示のご請求があった場合には、個人番号の保有の有無について回答いたします。

(13)個人情報に関する関係法令等の遵守

当行は、お客さまからお預かりしている個人情報について、個人情報保護法、番号法、個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン(個人情報保護委員会)、金融分野における個人情報保護に関するガイドライン(個人情報保護委員会、金融庁)、特定個人情報の適正な取り扱いに関するガイドライン(事業者編)および(別冊)金融業務における特定個人情報の適正な取り扱いに関するガイドライン(いずれも個人情報保護委員会)、個人情報保護指針(全国銀行個人情報保護協議会)その他の個人情報の保護に関する法令等を遵守いたします。

(14)インターネットをご利用の場合

当行は、お客さまによりよいサービスを提供するためにクッキー(cookie)を使用することがあります。ただし、この中にお客さまのお名前やご連絡先等のプライバシーに関する情報を記録することはありません。クッキーは、例えばお客さまがAサイトにアクセスされた際にAサイト・ウェブサーバーからお客さまのパソコン(端末)内に一定のファイルを格納することにより、次回、お客さまがAサイトにアクセスされた際にAサイト・ウェブサーバー側で前回と今回のアクセス者が同一人であることを容易に識別できる技術です。当行のサイトが設定するクッキーは、当行のサイトでしか読むことはできず、また、同クッキーには、電話番号、電子メールあるいは郵便等によって第三者がお客さまに連絡できるような情報は含まれておりません。また、お客さまは、お客さまのパソコンに保存されているクッキーをいつでも削除することができ、また、ブラウザの設定を変更することでクッキーがセットされないようにすることができます。

(15)個人情報に関するお問い合わせ

当行の個人情報の取り扱いについてご不明な点、ご意見、ご要望がありましたら、本支店窓口、コールセンターまでお申し出ください。適切かつ迅速に対応いたします。

お問い合わせ先: 本支店窓口
コールセンター(プライバシーステートメントに関してのお問い合わせ窓口)
電話番号 03-5326-3654
(受付時間 平日9:00〜17:00)

(16)苦情受付先

当行の個人情報の取り扱いについて、お客さまからの苦情を受け付ける窓口を設置しております。

苦情受付先: お客様相談室(個人情報の取り扱いに関しての専用お問い合わせ窓口)
電話番号03-5326-3748
(受付時間 平日9:00〜17:00)

(17)加盟する認定個人情報保護団体

当行は、個人情報保護法で定める認定を受けた以下の認定個人情報保護団体に加盟しております。
以下の団体では、加盟会社の個人情報の取り扱いについての苦情・相談を受け付けております。

全国銀行個人情報保護協議会/http://www.abpdpc.gr.jp/
【苦情・相談窓口】  電話番号  03-6202-2564 またはお近くの銀行とりひき相談所

日本証券業協会(個人情報相談室)/http://www.jsda.or.jp/
【苦情・相談窓口】  電話番号  03-3667-8427

一般社団法人  金融先物取引業協会(個人情報苦情相談室)/http://www.ffaj.or.jp/hogodantai/
【苦情・相談窓口】  電話番号  03-5280-0881

(18)個人情報等の漏えい事案等への対応

当行は、個人情報等の漏えい事案等が発生した場合には、監督当局に直ちに報告いたします。また、二次被害の防止、類似事案の発生回避等の観点から、当該事案等の事実関係および再発防止策等を当該事案等の対象となったお客さまにすみやかに通知等を行います。

  • ※ この「個人情報のお取り扱いについて」において、「個人情報」とは生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等(文書、図画若しくは電磁的記録に記載され、若しくは記録され、または音声、動作その他の方法を用いて表された一切の事項)により特定の個人を識別することができるものおよび個人情報保護法第2条第1項第2号に定める個人識別符号が含まれます。