年金保険 安心できる豊かな老後のための保険

2017年9月1日現在

  • ※ 一部の商品につきましては、引受保険会社の事情等により新規の取り扱いを休止している場合があります。

<ご留意いただきたい点>

  • ご検討に際しては、当該商品の「パンフレット」、「契約締結前交付書面(契約概要/注意喚起情報)」 、「ご契約のしおり・約款」等を必ずご覧ください。
    詳しくは、東京スター銀行の保険販売資格を持った生命保険募集人までお気軽にご相談ください。
  • 各商品は、各生命保険会社を引受会社とする生命保険商品であり、預金ではありません。従いまして預金保険制度の対象とはなりません。
  • 今回の保険募集に関する銀行とお客さまとのお取り引きが、銀行におけるお客さまに関する業務に影響を与えることはありません。
  • 当行は生命保険については、保険契約締結の代理権はありません。保険契約はお客さまからの保険契約のお申し込みに対して保険会社が承諾したときに有効に成立します。ご契約の主体はお客さまと引受保険会社になります。
  • 当行は損害保険については、募集代理店であり、引受保険会社の代理人として、お客さまと引受保険会社との保険契約締結の代理を行います。ご契約の主体はお客さまと引受保険会社になります。
  • 変額個人年金保険は、年金額や解約返戻金額等が特別勘定資産の運用実績に基づいて増減するしくみの年金保険です。特別勘定資産については、当該商品の「特別勘定のしおり」を必ずご覧ください。特別勘定資産は、有価証券等に投資されますので、特別勘定の資産運用には、株価の下落や為替の変動等による投資リス クがあります。特別勘定の運用成果が直接積立金に反映されますので、ご契約者は投資リスクを負うことになります。運用状況により、お受け取りになる年金額や解約返戻金額の合計額が、払い込まれた保険料の合計額を下回る可能性があります。
  • 外貨建て保険は、為替の変動が円貨建ての死亡保険金額、解約返戻金額や年金額等に反映されますので、払い込まれた保険料の合計額の円貨建て評価を下回る可能性があります。
  • 保険料を借入金で調達した場合、運用実績によっては将来の保険金額や解約返戻金などが借入金の元利合計金額を下回り、借入元利金の返済が困難になることがあります。このため、当行では借り入れられた資金を保険料とする保険商品のお申し込みはお断りしています。
  • 保険業法上の規定により、お客さまの「お勤め先」や「当行への融資お申し込み状況」等によっては、保険商品をお申し込みいただけない場合があります。
  • お客さまの投資経験やご年齢等により、複数日にわたる詳細な説明やご家族の同席、お電話での同意をお願いする場合がございます。
    詳しくはこちら
LINEからの当行運用商品に関するお問い合わせ
店舗で相談する

お近くの店舗を調べる

店舗検索

保険を見直したい

相談会のご予約

※ご相談は生命保険に限らせていただいております。

電話で相談する

保険についてのご相談

0120-330-655
平日9:00〜21:00/土・日・祝9:00〜17:00
携帯・PHSからもご利用いただけます

東京スターダイレクトインターネットバンキング

ログイン 新規お申し込み

ログインできない場合はこちら

口座開設

運転免許証があれば、アプリで簡単・便利に口座開設

東京スター銀行の魅力

お電話でのお問い合わせ

0120-330-655(無料)

平日9:00-21:00
土・日・祝 9:00-17:00

携帯・PHSからも
ご利用いただけます

お問い合わせ先一覧