ダイバーシティの推進と働きやすい職場環境の提供

当行では、「ダイバーシティ推進は成長の源泉」であり、多様な人材が活き活きと働くことが、組織の活性化や新たな価値創造につながると考えています。お客さまのさまざまなニーズにお応えするべく、多様な視点をビジネスに反映させ、よりよいサービスを提供することを目指しています。

ダイバーシティ TALK

ダイバーシティ組織風土の醸成

ダイバーシティ組織風土の醸成

当行では、多様な人材がさまざまな考えのもと議論することを通じ、それぞれの能力を最大限に発揮する組織文化を構築することが価値を生み、企業の持続的成長を実現できると考えています。2014年2月にダイバーシティ推進を担う専任部署を立ち上げ、2016年からは女性の活躍推進を深耕し、また外国籍・障がい者・LGBTとより多様な人材が個性を活かして活躍できる組織風土の醸成に取り組んでいます。

詳しくはこちら

ワークライフバランス

ワークライフバランス

さまざまなキャリアを持つ多様な人材が集まるなかで、プライベートにおいても子育てや介護をはじめ、さまざまな家庭責任を負う行員が増えています。仕事もプライベートも充実した行員=活躍する行員と位置づけ、制度やサポート体制を整えるだけではなく、制度を運用できる環境作りを重視しています。

DATA

DATA

従業員数、新卒採用数、女性管理職比率、育児休業や有給休暇の取得率など、ダイバーシティ推進や人材に関するデータを公表しています。