東京スター銀行 新型コロナウイルス対応NPO寄付プログラム

新型コロナウイルス感染症やその対応に伴う、休校、外出自粛、事業活動制限により、特に子ども、障がいのある方、困窮家庭などが、より不安定で困難な状況に置かれることが予想されます。非営利団体は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に努めながら、活動の変更やさらなる支援強化に迫られています。
当行では、より困難な状況に置かれた人々を支援する団体の活動を適切にサポートするため、寄付を行います。

募集要項

対象団体

  • 非営利団体で、NPO法人などの法人格を有している団体
  • 日本国内において2年以上にわたる活動実績のある団体(2020年4月末時点)
    ※活動内容に定めはありませんが、子ども、障害のある方、困窮家庭、社会的養護出身者、外国にルーツのある人など、社会的に弱い立場に置かれている対象者への支援を行う団体を、寄付先団体選考において優先します。
  • 反社会的勢力とは一切関わっていないこと、また、活動内容が政治、宗教、思想に偏っていないこと
  • 団体名義の銀行口座を有していること(東京スター銀行の口座でないものでも可)
  • 東京スター銀行、親会社である中國信託商業銀行の社員とその親族などの関連がある団体は対象外です

対象活動

  • 新型コロナウイルス感染症に起因する対応や問題により、より困難に陥ると想定される人々を支援する活動
    (活動のエリア、活動テーマの定めはありません)
    ※本資金を充当できる活動は、2020年度、2021年度に実施するもの。また、すでに実施開始している活動に遡って充当することも可能。
    ※本寄付金を、現金また金券にてさらに別の団体や対象者に配分する活動は対象外とします

資金使途

  • 上記活動に必要な項目であれば特に定めなし。
  • ただし、選考過程において必要性が認められなかった項目等の金額を差し引かせていただく場合があります。
  • 情勢やニーズの変化により資金使途を変更する場合は、事前に事務局にお知らせいただきます。

寄付金額

  • 一団体につき上限50万円 (7団体程度)

募集期間

  • 2020年4月27日〜2020年5月11日(電子メールにて必着)

スケジュール

  • 2020年6月5日まで:寄付先として選定された団体へご連絡いたします。(選定されなかった団体にはご連絡いたしませんのでご了承ください)
  • 2020年6月9日まで:寄付受領の銀行口座情報をご連絡いただきます(連絡がない場合は寄付辞退と判断させていただきます)
  • 2020年6月末まで:寄付金のお支払い
  • 2020年10月末まで:報告書のご提出
  • 2021年4月末まで:報告書のご提出

応募方法

応募方法

  • 電子メールにて、提出書類を添付してお送りください。
  • 送付先:info_csr*tokyostarbank.co.jp (*を半角@に変更して送信してください)
  • 応募締切: 2020年5月11日23:59(電子メールにて必着) ※応募は締め切りました
  • ※ 大容量ファイル送信サービスはセキュリティのため利用できません。容量が大きい場合は何通かに分けてお送りください。

提出書類

  • 申請書(エクセルにて提出)
  • 団体定款、役員名簿(PDFにて提出)
  • 2019年度活動計算書、活動報告書
  • 2020年度予算書、活動計画書
  • ※ コロナ対応前に作成された内容で構いません。申請時点で未完成の場合は、提出可能時期をご記入ください。

選考について

選定基準

  • 重要度:対象者の困難・困窮度、対象者の抱える課題の深刻度、コロナ感染症による影響度合い
  • 支援効果:活動による効果、支援できる対象範囲・程度
  • 実現可能性:活動体制、団体の活動実績、活動計画の明確さ
  • 資金必要性:資金使途の明確さと必要性、追加資金の必要性

選考方法

  • 外部専門家、東京スター銀行事務局において、書類選考を実施します。

注意点

本募集についてのお問い合わせ

  • 募集期間中は、応募団体さまからのご質問は受け付けておりません。
    ご質問やご懸念がある場合は申込用紙の質問欄にご記入のうえ、ご提出をお願いいたします。
    対象団体・対象活動に該当するか否かの判断は、提出いただいた応募書類を見て判断するため、まずは応募用紙を提出いただきますようお願いいたします。

原則として電子メールでご連絡いたしますので、申請書には連絡がとれるメールアドレスをご記入ください。

  • 選考過程において、ヒアリングさせていただくため、ご連絡する場合がございます。

活動のご報告のご依頼

  • 以下のスケジュールにて、活動状況を2度ご報告いただきます。
    ・2020年10月末まで:第一回報告書
    ・2021年4月末まで:第二回報告書