東京スター銀行 RECRUITING SITE

東京スター銀行トップページ

TOP仕事を知る行員紹介 > T.T

仕事を知る

Staff Interview 行員紹介

何が何でも目標を達成する!その強い意志が成長の原動力だ。

金融市場部門 市場営業部 市場営業部営業第1 2009年・新卒入行 T.T

私は入行後、横浜支店でリテール営業を2年半ほど経験し、現在は金融市場部門の市場営業部で為替デリバティブの業務に携わっています。異動当初は、デリバティブ商品についての知識もほとんどなく戸惑いましたが、もともと法人のお客さまと関わる仕事がしたかったので、これはチャンスだなと前向きに捉えることができました。また、私は主に輸入企業のお客さまに営業活動をしており、そこでさまざまな企業の経営者や財務担当の方と出会いますが、私の年齢でそうした人といろいろな話をさせていただけるのは貴重な経験だと感じています。
デリバティブ商品はリーマンショック以後、伸び悩んだ時期がありましたが、現在では金融情勢も変わり新しいニーズが広がる等注目されています。その中で私たち東京スター銀行は、独自の契約スキームやプロセスによって他行とは違う提案をし、多くのお客さまから「そんなこともできるんだね」と評価をいただいています。
私はリテール営業時代の上司に、営業部が一つのチームとして「掲げた目標を必ず達成する」ことの大切さや気持ちの持ち方を徹底して叩き込まれました。当然ですが、銀行も企業ですから常に収益目標をクリアすることが求められます。その中で営業という仕事は上手くいかないことも多々あります。しかし営業チームとして自分だけが落ち込んでいる訳にはいかず、時には「人の分まで頑張るぞ」という気概が必要になります。一人ひとりが「何が何でも目標を達成する」という強い意志を持つことでチームメンバーも自分も成長できるのです。
私は今、デリバティブという専門性が問われる部署で働いていますが、まだまだ分からないことが多く勉強しなくてはならないことばかりです。ただその中で、一歩ずつでも成長していけたらいい。そしていずれは、お客さまから「とりあえず東京スター銀行の橋に聞いてみよう」と思ってもらえる人間になりたいと思っています。数ある銀行の中で、そんな風に思われたら銀行員として幸せなことですから。

一覧ページに戻る
ページトップに戻る

サイトマップ

プライバシーステートメント