東京スター銀行 RECRUITING SITE

東京スター銀行トップページ

TOP仕事を知る行員紹介 > Y.M

仕事を知る

Staff Interview 行員紹介

現在のリテールバンキングビジネスでの経験を生かし、将来、幅広い知見をもったゼネラリストを目指す。

個人金融部門 千葉支店 2006年・中途入行 Y.M

私は大学卒業後に地元の銀行に就職し、窓口業務を経験した後、他行で更に経験を積みたいと考え、転職活動をする中で、東京スター銀行に出会いました。東京スター銀行の“ファイナンシャル・フリーダム(お客さまをお金の心配から解放する)”という企業理念と、お客さまごとに異なる資産運用の考え方やライフプランに合わせて、より良いご提案をするという考え方に興味が湧き、ぜひ働いてみたいと思い、入行しました。
入行して2年ほど、私は営業店にて事務業務に携わっていましたが、やがて「お客さまからのさまざまなご相談にお応えする営業になりたい」と考えるようになり、上司に相談しました。当時は、事務業務から営業への異動はほとんどなかったのですが、上司がいろいろな所にかけ合ってくれたことで、異動の希望が叶いました。私は自分から営業に異動したこともあり、誰よりも努力を重ね、その甲斐あって10カ月後には全営業行員中で上位の成績を上げることができました。この成績はいろいろな方々のサポートがあってこその成果でもあり、私は「この環境で働くことが出来て本当に良かった」と心から思いました。
現在、私はチーフファイナンシャルアドバイザーという立場にあるため、若手行員の育成も重要な仕事の一つです。私は若手行員に対して、お客さまに商品をご提案するスキル以前に、まずはお客さまの立場を理解し信頼される関係を築くことの重要性を伝えています。そして、一人ひとりがお互いの知識を高め、ノウハウを共有してチーム全体で成長することが大切だとも伝えています。そのためにも、行員一人ひとりが多様な経験を積んでほしい。私自身もこの個人金融部門での経験を生かして、将来は幅広い知見を持ったゼネラリストを目指しています。

一覧ページに戻る
ページトップに戻る

サイトマップ

プライバシーステートメント