東京スター銀行 RECRUITING SITE

東京スター銀行トップページ

TOP仕事を知る行員紹介 > M.S

仕事を知る

Staff Interview 行員紹介

多様な銀行業務を経験し、だれにも負けないスペシャリストになる。

事務部門 営業店事務部 2013年・新卒入行 M.S

私は入行後、船橋支店で店頭業務を半年ほど経験したのち、営業店事務部に異動になりました。そこで新しい勘定系システムの端末操作マニュアルの作成に関わり、またUAT※のメンバーとしてその端末操作の検証プロジェクトにも参加しました。新しい業務システムは、ベテラン行員から入行したばかりの新人まで、だれでも同じように使いやすいものでなくてはならないのですが、上司からは、当時入行2年目の私のような若手だからこそ見つけられることがあると、素直な目線から積極的に改善点を提案するよう求められました。私は定期性画面の検証を担当したのですが、支店での業務をイメージしながら約3000件に及ぶ操作を確認し、例えば画面メッセージをチェックしたときには分かりにくい箇所を「このように変えたらどうですか」と提案しました。それが承認され端末表示ができ上がった時はとても充実感があり、嬉しい体験でした。
その後また船橋支店に戻り、多様な店頭業務を経験し、口座振替や出納などを担当しました。そこでこれら業務の多様なルールや専門知識を学ぶことができました。そして現在は、再び営業店事務部で全国32本支店から依頼される伝票を店舗に代わって処理する業務に携わっています。店舗から依頼されるものは、口座開設や定期作成をはじめ登録情報の変更など、非常に細かく多岐に渡り、どれも「早く正確な対応」が求められます。その中で私たちは、各店舗で常にお客さまがお待ちになっていることを意識し、大量の案件から何を最優先してオペレーションして判断するのですが、その際、実際に支店業務をした経験が役に立っています。
今、私は従来の業務に加えマイナンバーの登録業務も担当しています。2016年1月から始まったばかりのこの業務は、まだまだ改善できる点が多く、いかに効率よく仕事ができるかを考える毎日です。
入行して3年、私は多くの仕事を経験できる、恵まれた環境にいると感じています。私は、自分の好奇心旺盛でどんなことも前向きに取り組める性格を生かしながら、今後さらに経験を積み、「この業務のことは私に何でも聞いてください」と言えるものを持った人間(スペシャリスト)になりたいと強く思っています。それが今の目標です。

※UAT:User Acceptance Test
開発されたシステムが仕様通り不具合なく動作するかどうか、端末画面表示がだれにも使いやすい仕組みになっているかどうかを検証する最終段階のテストで、実際に業務に使用するデータや操作方法を用い、テストチームを編成して確認していく。

一覧ページに戻る
ページトップに戻る

サイトマップ

プライバシーステートメント