東京スター銀行 RECRUITING SITE

東京スター銀行トップページ

TOP仕事を知る行員紹介 > 中谷 姿晴

仕事を知る

Staff Interview 行員紹介

個人金融部門調布支店

中谷 姿晴2010年度中途入行 総合職

お客さまとの触れ合いと働きやすい環境で
ワークライフバランスは大いに充実!

私は前職でも銀行窓口で資産運用相談を担当していましたが、結婚を機に退職しました。しかし、再び銀行での仕事に携わりたいという思いが芽生え、就職活動の中で東京スター銀行の“お客さまをお金の悩みから解放する”という理念に共感し、再就職を決めました。小平支店で約1年半勤務後、約4年の産休・育休を経て調布支店に異動となり、現在、個人のお客さま対象の営業業務を担当しています。
具体的な仕事内容としては、担当するお客さまリストの中から電話や手紙で連絡し、新商品の紹介や既存商品のフォローなどを行うとともに、新規に来店されたお客さまに対して預金やローン、資産運用などについての相談に対応し、アドバイスをさせていただきます。
仕事をする上で意識しているのは、常に“お客さまの立場に立って考え、行動する”こと。資産運用商品についてはマーケット状況による利率の変動に気を配り、お客さまへのフォローを忘れないように心がけています。

また、会話をする際もいきなり商品のセールスをするのではなく、雑談から入ってお客さまが、今、どんな悩みを持たれているかを聞き出すようにしています。同年代で子育て中のお客さまとは子育ての苦労話で盛り上がったり、高齢者の方にはお孫さんの教育費に関する情報を伝えたり、興味を持っていただけるように工夫をしています。営業担当ですので自分の仕事が数字に結びついた時に達成感を得られるのはもちろんですが、お客さまから「相談してよかった!」と感謝の言葉をいただいたり、子育てをしながら働いていることを知って「頑張って!辞めないでね」と励ましていただいた時に一番仕事のやりがいを実感できます。私にとってお客さまと触れ合うことが、仕事を続けていく大きなモチベーションになっているのです。

現在、2人の子どもを育てているので残業をする余裕はなく、急病などでやむを得ず休むこともありますが、上司や先輩方を含めた支店全体でフォローしていただいているおかげで、ワークライフバランスはとても充実しています。今の支店で長期の産休・育休から復帰したのは私が初めてだったのですが、復帰後も差別なく責任ある仕事を任せていただけたことにとても感謝しています。今後、後輩の女性社員たちが産休・育休から復帰した時には、私も全力でバックアップしてあげようと思っています。このように、東京スター銀行の魅力の1つは、“女性が活躍できる、働きがいのある会社”だということ。出産・子育てというライフイベントを経て長く働き続けた女性の方、ぜひ、チャレンジしてください!

一覧ページに戻る
ページトップに戻る

サイトマップ

プライバシーステートメント