マイナンバーの預貯金口座付番について

2018年1月1日

お客さまへ

2018年1月から、法令により、銀行には預金口座に係るお客さま情報とマイナンバーを紐付けて管理することが義務付けられました(これを「預貯金口座付番」といいます)。

このため、2016年1月からマイナンバーのお届けが必要とされていた投資信託、外国送金などのお取り引きに加え、2018年1月からは、当行口座をお持ちのすべてのお客さまにマイナンバーのお届けをお願いさせていただきます(お届けの際は、「番号確認書類」と「ご本人さまが確認できる書類」が必要です)。
すでにマイナンバーをお届けいただいたお客さまにつきましては、改めてお届けいただく必要はございませんが、住所や氏名など、お客さま情報の変更手続きをされる場合にはマイナンバーのお届けをお願いすることがあります。ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

制度の詳細については、以下のサイトをご覧ください。

全国銀行協会ホームページ

マイナンバーの届出にご協力ください リーフレット(全国銀行協会)

以上