外貨預金とは(初心者の方へ)

外貨建て資産運用を成功させるポイント

外貨預金には興味はあるけど、損する可能性があり怖いとか、わからないという方が多いと思います。
それでも外貨預金で運用している方は多くいます。それぞれ外貨預金における資産運用を成功させるポイントをもって取り組んでいます。そのポイントをまとめます。

外貨預金における資産運用を成功させるポイントは、下記の3つです。

① 金利収入について

外貨預金と円預金では金利収入が大きく異なります。金利が高ければ金利収入は高くなります。

各通貨毎の定期預金金利
各通貨毎の定期預金金利
  • ※ 定期預金の各通貨毎の定期預金金利(2018年11月1日現在スターワン円定期およびスターワン外貨定期1年もの)

上記グラフをご覧ください。各通貨によって金利に大きな差があります。
米ドルと円の金利では、2.0%近くの差があります。100万円預け入れをした場合、1年間で約2万円金利収入に差が出ます。

計算例) 円貨:100万円×0.025%=250円
米ドル:100万円÷100円(外貨交換時為替レート)×2.0%×100円(円貨交換時為替レート)
=2万円
  • ※ 利息には別途税金がかかります。
  • ※ 1米ドル100円として計算しています。
  • ※ 円から外貨、外貨から円に交換する際にそれぞれ外国為替手数料がかかります。また、外国為替手数料は、ご利用のチャネル(店頭、お電話、インターネット)によって異なります。

外貨定期預金金利はこちら

② 運用期間について

円でも外貨でも高い金利で長期間運用することが大切です。
高い金利で長期間運用すれば、その分多くの利息を受け取ることができます。

計算例) 例えば、固定金利2.0%で豪ドルを10年間運用すると、
1年間の受け取り利息:100万円÷100円(外貨交換時為替レート)×2.0%×=2百豪ドル
10年間の受け取り利息合計:2百豪ドル×10年間=2千豪ドル
※利息には別途税金がかかります。
長期運用における受け取り利息
長期運用における受け取り利息

外貨商品一覧はこちら

同じ金額でも長期運用することで、利息を多く受け取ることができます。
特に円預金よりも高い金利の外貨預金を取り組むことが、この利息収入を長く受け取ることができます。

金利×運用期間で受け取れる利息に差が生じますので、高い金利で長期運用することが、資産運用を成功させるポイントのひとつになります。

③ 為替変動について

外貨預金は為替変動によって収益を得ることができます。
$1=100円のときにドルに交換した場合、$1=120円のときに円に戻せば、20%の収益を得ることができます。

$1=100円 円を外貨に交換100万円÷100円=1万ドル$1=120円 外貨を円に交換1万ドル×120円=120万円+20万円の差
$1=100円 円を外貨に交換100万円÷100円=1万ドル$1=120円 外貨を円に交換1万ドル×120円=120万円+20万円の差

為替が円安になることで、為替差益を得ることができます。一方、為替が円高になったら差損が発生しますが、①金利収入②運用期間を加味して、外貨預金の資産運用を考えます。高い金利で長期間運用し、為替差損が発生した場合はどうなるでしょうか。

例)金利2%で10年運用したときに、為替が110円で交換し10年後100円になっていた場合

100万円÷110円=9,090.91
9,090.91×2%×10年=1,181.18ドル(受け取れる利息)
9,090.91(元本)+1,818.18(利息)=10,909.09ドル
10,909.09×100円=1,090,900円となります。

為替差損が発生しても一定程度の差損であれば、利息でカバーできます。
この場合10年の運用になるため、利回りが0.9%となります。

<損益分岐点とは>

一定程度の円高まで運用益は確保できるものの、それ以上の円高になると元本割れする為替レートがあります。
それを損益分岐点といいます。

外貨増加額と損益分岐の図
外貨増加額と損益分岐の図

外貨預金における資産運用を成功させるポイントを確認できれば、為替変動に一喜一憂する必要はなく、金利と運用期間で商品を選ぶことができます。

外貨商品一覧はこちら

為替リスクについて

為替リスクを十分にご理解いただくことは、皆さまの資産を守る重要なポイントです。

外貨預金には、為替変動リスクがあります。為替相場の変動により、お受け取りの外貨元利金を円換算すると、当初の外貨預金作成時の払い込み円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)リスクがあります。

外貨預金についてご注意いただきたい主な点

  • 元本保証ではありません。
  • 手数料(円から外貨、外貨から円に交換する際の外国為替手数料)がかかります。
  • 預金保険の対象外です。

外国為替レートによって円換算額が変動するという外貨預金の大きな特徴は、そのままリスク(為替変動リスク)として注意が必要です。 預入時よりも外国為替レートが円高に動けば、円換算額での損失が発生(元本割れ)します。
また、円から外貨、外貨から円に交換する際にそれぞれ外国為替手数料がかります※。 円から外貨に交換するときと、外貨から円に戻すときの外国為替レートが全く同じであった場合は往復の手数料分の損失が発生(元本割れ)することになります。

始める前にぜひ知っておいていただきたい注意事項

【外貨預金について】
●外貨預金には、為替変動リスクがあります。為替相場の変動により、お受け取りの外貨元利金を円換算すると、当初の外貨預金作成時の払い込み円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)リスクがあります。
●外貨預金は、預金保険の対象外です。
●円から外貨の場合で500万円超の取り引き、外貨から円の場合で5万通貨単位超(南アフリカランドは50万通貨単位超)の取り引きは、店頭またはテレホンバンクのみの受け付けとなり、換算相場は市場相場を参考に当行が取り引きの都度決定します。
●外貨現金およびトラベラーズチェック、為替予約の取り扱いはありません。
●金利は税引前年利率であり、お利息は一律20.315%(国税15.315%、地方税5%)で源泉分離課税されます。なお国税のうち0.315%分は復興特別所得税の導入によるものです。
●外貨預金取引の適用レートと為替手数料について

  円を外貨にする場合(預入時) 外貨を円にする場合(引出時)
適用レート TTSレート TTBレート
店頭・テレホンバンク専用為替レートはこちら
インターネットバンキング専用為替レートはこちら
為替手数料※ 通貨・商品・受付チャネル毎に異なります。詳しくはこちら
  • 為替手数料がかかる商品については、為替相場の変動がない場合でも、往復の為替手数料(例えば、1米ドルあたり最大2円、1南アフリカランドあたり最大0.5円)がかかるため、お受け取りの外貨の円換算額が当初の外貨預金作成時の払い込み円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)リスクがあります。

【スターワン外貨普通預金について】
●スターワン外貨普通預金は変動金利です。
●「スターワン外貨普通預金(ポイント預金)」は、米ドル、ユーロ、オーストラリアドル、ニュージーランドドルは外貨金額で1,000通貨単位以上、南アフリカランドは外貨金額で5,000通貨単位以上の残高で自動的にポイント計算し、段階的に上がるステージに応じた金利を適用します。
●各通貨ごとの残高が外貨金額で1,000通貨単位(南アフリカランドは外貨金額で5,000ランド)未満の場合は「スターワン外貨普通預金」として取り扱われます。
●本商品をご利用いただける方は、スターワン口座を保有される、国内居住の原則満20歳以上の個人のお客さまです。
●本商品のご契約の最終判断は必ずお客さまご自身で行っていただきますようお願いいたします。
●商品や取引通貨、受付チャネルの違いにより、為替手数料が異なります。各商品の手数料はこちら
●詳しくは店頭、ホームページにご用意しています説明書(契約締結前交付書面等)をご覧ください。

【スターワン外貨定期預金について】
●満期日の取り扱いは、自動継続方式(元利自動継続、元金自動継続)および満期受取方式のいずれかをお選びください。
・元利自動継続:利息を元本に加えて本商品と同一の期間のスターワン外貨定期預金を自動的に継続作成します。この時の金利は、満期日のスターワン外貨定期預金の店頭表示金利を適用します。
・元金自動継続:本商品と同一の元本・期間のスターワン外貨定期預金を自動的に継続作成します。この時の金利は、満期日のスターワン外貨定期預金の店頭表示金利を適用します。また、利息はスターワン口座の預入通貨と同一通貨の外貨普通預金へ入金します。
・満期受取:元利金をスターワン口座の預入通貨と同一通貨の外貨普通預金に入金します。この時の金利は、満期日のスターワン外貨普通預金の店頭表示金利を適用します。
●中途解約はできません。
●ご利用いただける方は、スターワン口座を保有される、国内居住の個人のお客さまです。
・店頭・テレホンバンク:原則満20歳以上かつ満期時年齢が満85歳未満
・インターネット:満20歳以上かつ満80歳未満
●本商品のご契約の最終判断は必ずお客さまご自身で行っていただきますようお願いいたします。
●商品や取引通貨、受付チャネルの違いにより、為替手数料が異なります。各商品の手数料はこちら
●詳しくは店頭、ホームページにご用意しています説明書(契約締結前交付書面等)をご覧ください。

【カントリーリスクについて】
●新興国通貨である南アフリカランドのお取り引きは、南アフリカ共和国の政治・経済・社会情勢の不安定化や混乱、また規制の変更等によって、通貨価値の大幅な変動や流動性の低下、市場の機能停止の可能性など、先進国通貨に比べて相対的に大きなカントリーリスクが内在します。したがって、場合によっては南アフリカランド預金の円貨での払い戻しができなくなる可能性があります。南アフリカランド預金へのお預け入れは、先進国通貨に比べて相対的に大きなリスクがある点をご理解のうえ、お取り引きください。

店頭またはお電話にてお気軽にお問い合わせください。

お近くの店舗を調べる

店舗検索

直接会って相談したい

個別相談のご予約

無料セミナーに参加したい

セミナーのお申し込み

口座をお持ちでないお客さま

0120-82-1189

平日9:00〜21:00/土・日・祝9:00〜17:00
携帯・PHSからもご利用いただけます。

口座をお持ちのお客さま

0120-81-8689

平日8:00〜22:00/土・日8:00〜19:00
携帯・PHSからもご利用いただけます。

お電話でのお取り引き方法

LINEからの当行運用商品に関するお問い合わせ
Get Adobe Acrobat Reader

プラグインのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくためには、アドビシステムズ社の配布しているAdobe Reader(無償)を下記リンクより入手し、インストールする必要があります。
Adobe、Adobe ロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。

Adobe Readerのダウンロード

お電話でのお問い合わせ

口座をお持ちでない方

0120-82-1189(無料)

平日 9:00-21:00
土・日・祝 9:00-17:00

口座をお持ちの方

0120-81-8689(無料)

平日 8:00-22:00
土・日 8:00-19:00

携帯・PHSからも
ご利用いただけます

お問い合わせ先一覧

チャットでのお問い合わせ

チャットで相談

平日 9:00-17:00
土・日・祝 9:00-16:00

チャットサービスとは・
ご注意事項