相続対策相談

相続時のトラブルは増加傾向

遺産分割調停件数の推移

遺産分割調停件数の推移

(出典)平成29年 最高裁判所 司法統計年報(家事事件編)

相続時のトラブルは増加傾向にあります。
1997年時点で10,298件だった調停・審判件数ですが、2017年には16,016件に増えています。
さまざまな要因がありますが主に次の2つが考えられます。1、高齢化に伴い、相続の発生件数が増加傾向であること。2、核家族化が進み、家族のコミュニケーションが希薄になっていることです。また、裁判所への相談件数も年間で約17万件に上っています。相談とは、調停手続きなど遺産分割に関する法的手続き等について問い合わせをすることで、調停等の一歩前の段階まで来ている状態と言え、相続手続きが順調に進んでいないことが推測されます。

相続財産で争っている金額の割合とは?

遺産価格別分割事件割合

遺産価格別分割事件割合

出典:最高裁判所「平成29年度 司法統計年報(家事事件編)」
※遺産分割事件のうち認容・調停が成立したもの(分割しないを除く)が対象

また、相続財産で争っている金額の割合ですが、5000万円以下で争っているケースが約75%も占めます。相続問題というと何億円という資産を保有している方だけに限られた問題だと思われがちですが、実際にはそうではありません。
相続対策は、すべての方が考えておくべき問題であるということです。

東京スター銀行の相続対策相談

専門ツール

東京スター銀行では、相続対策をお考えの方に専門ツールを使用し、わかりやすくご案内します。

  • 相続税ってどれぐらいかかるの?
  • 相続対策って何をしたらいいの?
  • 遺言書ってどういうものなの?
  • なにから始めればいいのだろう?

そんな疑問にも親切・丁寧にご対応します。

  • ※ 画像はサンプルです。実際にはお客様の個別のご事情に合わせてシミュレーションいたします。
    また、当行では具体的な税務の計算や税務申告書類作成に関する相談業務は行っておりません。
    具体的な相談は、所轄の税務署や税理士等の専門家にご確認のうえ、ご自身の責任においてご判断ください。

相続相談の専任アドバイザー

相続相談の専任アドバイザー

お客さまのご希望によって、長い経験と深い知識を兼ね備えた相続相談の専任アドバイザーが対応します。専任アドバイザーにご相談いただいた場合には、相続対策の選択肢をご提供する提案書をお渡しすることが可能です。詳しくは店頭にてご相談ください。

テレビ相談

テレビ相談

地方にお住まいの方も店頭にお越しいただければテレビ会議システムを利用し、専任アドバイザーとご相談いただけます。また、相続相談の専任アドバイザー以外に、保険、ローンの専任アドバイザーにご相談いただくことも可能です。より詳しく聞きたい!そんなお客さまのご希望にお応えします。

  • ※ テレビ相談は予約制となっております。
    詳しくは店頭にてご相談ください。
ご来店のご予約はこちら

ご予約いただきますと、お待たせすることなくご案内できます。
(ご予約がない場合もご相談を承りますが、お待たせする場合がございます。)

Webで来店予約

  • ※予約へ進み、「ご希望内容」欄にて「その他資産運用全般」をお選びください。
  • ※担当のスタッフへ「相続対策相談を希望」とお伝えください。

お電話で来店予約

  • スターワン口座をお持ちでない方

    0120-82-1189(無料)

    平日 9:00-21:00
    土・日・祝 9:00-17:00
    ※携帯・PHSからもご利用いただけます

  • スターワン口座をお持ちの方

    0120-81-8689(無料)

    平日 8:00-22:00
    土・日 8:00-19:00
    ※携帯・PHSからもご利用いただけます

チャットでのお問い合わせ

チャットで相談

チャットサービスとは・ご注意事項