反社会的勢力に対する基本方針

当行は、反社会的勢力による被害を防止するため、以下のとおり基本方針を定めます。

  1. 当行は、反社会的勢力への対応について、行内態勢を整備します。
  2. 市民社会の秩序や安全に脅威をあたえる反社会的勢力に対しては、毅然とした態度で臨み関係を遮断します。
  3. 反社会的勢力による不当要求には、外部専門機関とも連携しながら組織として対応し、法的対応を行う等断固とした姿勢で臨み、これを拒絶します。
  4. 反社会的勢力に対する資金提供は行いません。
  5. 当行は、反社会的勢力への適切な対応を適時に実施できるよう、役職員に指導・研修を実施し、反社会的勢力の排除について周知徹底を図ります。