フィデューシャリー・デューティーについて

(1)コンサルティング機能を発揮し、お客さま一人ひとりのニーズやライフプランに最も適合する金融商品やサービスを提供いたします。

  • お客さまとの関係を大切にし、お客さまのニーズやライフプランに沿った商品を提案いたします。
  • そのために、投資運用会社や保険会社から、バランスよく商品を取り揃えます。
  • コンサルティング活動を通じてお客さまとの信頼関係を築きあげ、大切な資産を安心してお任せいただくことのできるアドバイザーを目指します。

(2)先進的でユニークな金融商品やサービスを開発し、新たな価値の創出を目指します。

  • 東京スター銀行の特徴である高度な商品開発力やユニークさを、お客さま満足度の向上に活かします。
  • お客さまのニーズを先取りしたユニークな商品の開発により新たな価値を創出し、あらゆるお客さまのさまざまなご要望を満たすことを目指します。

(3) 多様なチャネルを整備・拡充してお客さまの利便性を高めるとともに、お取り引きの安全性の向上を図ります。

  • 支店、コミュニケーションセンター、インターネットバンキング等のお客さまとの接点を拡充し、お客さまのご意向に合致する商品をお客さまの生活リズムに合致するチャネルをご利用いただくことにより、お客さまにとって利便性が高くストレスを感じない投資環境をご提供いたします。
  • インターネットバンキングのセキュリティ向上を図り、安心してお取り引きいただける環境作りに努めます。

(4)常に正確でわかりやすい情報をご提供し、透明性の高い金融商品の販売を実施いたします。

  • 商品説明資料は、商品内容の理解に必要十分なものを用意し、お客さまへの説明や情報提供は、個々のお客さまの経験や理解度に応じたわかりやすいものとなるように努めます。
  • 商品ごとの手数料等の開示を含め、透明性の高い金融商品の販売を実施いたします。
  • 市場動向が大きく変化した場合には、お客さまの判断に資するように、タイムリーかつ丁寧なアフターフォローに努めます。

(5)フィデューシャリー・デューティーの意識を組織全体に徹底させ、プロフェッショナル人材の育成を図ります。

  • お客さまの大事な資産の運用を任せられた者としての責任を深く感じ、フィデューシャリー・デューティーの意識を組織全体に徹底させます。
  • フィデューシャリー・デューティーの徹底に資する業績評価体系を整備いたします。
  • 研修等を通じて、知識・スキルを向上させ、プロフェッショナル人材の育成を図ります。