保険見直し相談

保険見直し相談

預金やローンなどをご利用またはご検討されているお客さまは、東京スター銀行で保険を見直すことで、保険料が浮いた分を貯蓄するなど、家計全体をまとめて改善することができます。

次に当てはまる方は、保険を見直すメリットがあるかもしれません

  • 医療保険は5年以上前に加入したままになっている。
  • 毎月の保険料をもっと安くしたい。
  • 保険会社から更新の案内が来た。
  • 年金だけでは老後が心配。
  • 何が自分に合っている保険かよく分からない。

LINEからのご来店予約

スマートフォンからタップし、
「お店トーク」へお進みください。
(事前にLINEアプリのダウンロードが必要です)

お電話でもご予約を承っております。お気軽にお問い合わせください。(通話料無料)

0120-82-1789(無料)

平日9:00〜21:00/土・日・祝9:00〜17:00
携帯・PHSからもご利用いただけます。

  • 「保険見直し相談の予約」とお伝えください。
  • 保険のご相談は生命保険(終身保険・医療保険・がん保険・個人年金保険等)に限らせていただいております。

東京スター銀行の「保険見直し相談」のメリット

専任スタッフが、
お客さまのニーズに合わせてアドバイス

特定の保険会社に属さない、保険の専門知識をもった専任スタッフが、お客さまのニーズに合ったアドバイスをいたします。無理な勧誘をすることは一切ございません。

豊富な商品ラインナップから、
最適な保険を選べる。

東京スター銀行なら、医療保険や死亡保険だけでなく、個人年金から介護保険まで幅広い保険商品をラインナップ。あなたに必要な保障を、豊富な商品の中から厳選してご提案します。

ご相談は何度でも無料。

相談は何度でも無料ですので、納得いくまでご相談ください。現在ご加入の保険の内容を確認するだけでもOKです。

さらに

銀行なので、保険だけでなく、
貯蓄プランなどの相談もできます。

保険以外にも、お子さまの将来の教育資金への備え、退職金の運用など、お金にまつわるお悩み、いろいろお持ちではありませんか?
この機会にぜひ一緒にご相談ください。

保険見直しのタイミング

年齢・家族構成・生活環境などライフステージによって必要となる保障額は変わります。
つまり、ライフイベント(結婚、出産など)のタイミングで、状況にあった保障内容になっているか、確認することが重要です。

ライフステージと必要な保障額の移り変わり

  • ❶ 就職した時(独身時)

    ご両親などの遺族に対する保障は必要最低限でOK。

  • ❷ 結婚した時

    配偶者のことを考えて、しっかり保障を確保。

  • ❸ 出産した時

    子供が独立するまでの教育費や生活費を念頭に保障を確保。

  • ❹ 住宅を購入(住宅ローンを借り入れ)した時

    団体信用生命保険に加入している場合、掛けすぎ分の見直しの好機。

  • ❺ 子供の独立/定年退職した時

    今後の生活設計と、いざという時の配偶者の保障を確保。

  • ❻ セカンドライフ/相続・贈与

    長生きリスクや資産継承に備えつつ、豊かな老後のため保障は最低限。

生命保険の保障額算出方法

万一の時に必要な保障額を考えましょう。

@必要な保障額を計算するために、まず今後の支出と収入を見積もります。

一番下のお子さまが成人または自立するまでの生活費と、それ以降の配偶者の生活費、そして、お子さまの教育費や住居費、そのほかの必要資金を足していきます。住宅ローンは、団体信用保証をつけていれば、万一の時にはその後のお支払いはなくなるとお考えください。

A今後の収入を引きます。

まず、現在の貯蓄のほかに、遺族基礎年金と世帯主がお勤めだった場合の遺族厚生年金、配偶者が老後に得られる年金、配偶者がお勤めだった場合の収入を引きます。
実は、これらの公的年金を見落としたまま、高い保険に入っている方が多いので、ここはポイントですね。

LINEからのご来店予約

スマートフォンからタップし、
「お店トーク」へお進みください。
(事前にLINEアプリのダウンロードが必要です)

お電話でもご予約を承っております。お気軽にお問い合わせください。(通話料無料)

0120-82-1789(無料)

平日9:00〜21:00/土・日・祝9:00〜17:00
携帯・PHSからもご利用いただけます。

  • 「保険見直し相談の予約」とお伝えください。
  • 保険のご相談は生命保険(終身保険・医療保険・がん保険・個人年金保険等)に限らせていただいております。

保険見直し相談の流れ

STEP 1

まずは、個別ブースでお悩みやご要望をヒアリング

プライバシーに配慮した個別ブースでゆっくりくつろぎながら、ご相談スタート。
まずは、お客さまのお悩みやご要望を専任スタッフと一緒に整理します。現在、ご加入の保険があれば、その保障内容についてもあわせて確認します。

現在ご加入されている保険がある方は、保険証券をお持ちください。

STEP 2

ステップ1をもとに必要な保障額をシミュレーション

お客さまの家族構成や家計の状況、将来のプランなどを元に必要な保障額を算出します。グラフや表で表示されるので、一目瞭然でわかります。また、死亡保障や医療保障だけでなく、老後の生活費に対する備えもあわせて把握できます。

STEP 3

現在ご加入の保険に問題がないかどうかをチェック

必要な保障額がシミュレーションできたところで、現在加入中の保険と比較し、保障額の過不足など、問題がないかどうかをご確認します。

STEP 4

問題がなければ

そのままの保険の継続をおすすめします。

問題があれば

お客さまに合ったプランをご案内。

現在、ご加入の保険で問題なければ、そのままの保険の継続をおすすめします。もし、過不足があれば、ひとりひとりにあった最適なプランをご案内します。

取扱保険会社

  • アクサ生命
  • Aflac
  • AIG富士生命
  • オリックス生命
  • クレディ・アグリコル生命
  • 住友生命
  • ソニーライフ・エイゴン生命
  • 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命
  • 第一フロンティア生命
  • チューリッヒ生命
  • T&Dフィナンシャル生命
  • 東京海上日動あんしん生命
  • NISSAY
  • マニュライフ生命
  • PGF生命
  • 三井住友海上あいおい生命
  • 三井住友海上プライマリー生命
  • メットライフ生命

※五十音順

取り扱い生命保険会社(店頭取り扱い商品)全17社45商品
※2016年11月1日現在

LINEからのご来店予約

スマートフォンからタップし、
「お店トーク」へお進みください。
(事前にLINEアプリのダウンロードが必要です)

お電話でもご予約を承っております。お気軽にお問い合わせください。(通話料無料)

0120-82-1789(無料)

平日9:00〜21:00/土・日・祝9:00〜17:00
携帯・PHSからもご利用いただけます。

  • 「保険見直し相談の予約」とお伝えください。
  • 保険のご相談は生命保険(終身保険・医療保険・がん保険・個人年金保険等)に限らせていただいております。

保険に加入する目的は、性別・年齢・家族構成等、ライフステージにおいて人それぞれ。
保険を検討する時に必要な情報をご紹介します。

教育費

進学コース別:幼稚園から大学までの教育費

幼稚園 小学校 中学校 高等学校 合計 大学平均
すべて公立 66万円 183万円 135万円 116万円 500万円 公立 437万円
私立 624万円
幼稚園だけ私立 146万円 183万円 135万円 116万円 580万円
高等学校だけ私立 66万円 183万円 135万円 289万円 673万円
幼稚園および高等
学校が私立
146万円 183万円 135万円 289万円 753万円
小学校だけ公立 146万円 183万円 389万円 289万円 1,007万円
すべて私立 146万円 854万円 389万円 289万円 1,678万円

文部科学省「平成24年度子供の学習費調査」より

幼稚園から大学まですべて公立の場合、教育費の合計は平均で937万円。
幼稚園から大学まですべて私立の場合、教育費の合計は平均で2,302万円にのぼりますので早めの準備をしておきたいものです。

医療費

一日あたりの入院時自己負担額

「生命保険文化センター 平成22年度」より

7大疾病の退院患者平均在院日数

「厚生労働省 平成23年 患者調査」より

入院費の1日あたり自己負担額は平均20,990円。
7大疾病の平均入院日数は20日を超えるものが平均的です。
入院が長期化した場合、家計への影響は大きなものとなります。

がん

一生涯のうち、がんに罹患する割合

「公益財団法人 がん研究振興財団 がんの統計 ‘14」より

がんに罹患した年代

「公益財団法人 がん研究振興財団 がんの統計 ‘14」より

一生涯のうち、男性の60%,女性の44,9%と約2人に1人ががんに罹患しています。
また、がんに罹患している割合は60代になると急増しており、セカンドライフに向けて備えておきたい分野。

介護費用

介護期間の推移

公益財団法人 生命保険文化センター 「平成24年度 生命保険に関する全国実態調査」より

要介護(要支援)状態区分にみたひと月あたりの費用

厚生労働省 介護給付実態調査 平成27年

介護にかかる費用の目安です。
この他に初期コストとして、住宅改修費用などがかかる場合があります。
公的介護保険には支給限度額が定められており、それを超えると自己負担となります。

介護期間が3年以上にわたる割合は全体の約6割となっており、10年以上となるケースも1割を超えています。
介護にかかる費用も大きな家計への負担となります。

LINEからのご来店予約

スマートフォンからタップし、
「お店トーク」へお進みください。
(事前にLINEアプリのダウンロードが必要です)

お電話でもご予約を承っております。お気軽にお問い合わせください。(通話料無料)

0120-82-1789(無料)

平日9:00〜21:00/土・日・祝9:00〜17:00
携帯・PHSからもご利用いただけます。

  • 「保険見直し相談の予約」とお伝えください。
  • 保険のご相談は生命保険(終身保険・医療保険・がん保険・個人年金保険等)に限らせていただいております。

東京スターダイレクトインターネットバンキング

ログイン 新規お申し込み

ログインできない場合はこちら

口座開設

運転免許証があれば、アプリで簡単・便利に口座開設

東京スター銀行の魅力

お電話でのお問い合わせ

0120-82-1789(無料)

平日9:00-21:00
土・日・祝 9:00-17:00

携帯・PHSからも
ご利用いただけます

お問い合わせ先一覧