トップメッセージ

皆さまには日ごろより東京スター銀行をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

トップメッセージ

東京スター銀行では、「銀行」を「お客さまのサポーター」と定義しています。銀行には、法人・個人を問わず、お客さまの経済活動を支える多様な手段があり、これらを使ってお客さまをサポートし続けていく、それが本来の銀行のあるべき姿だと考えています。そのために役職員全員が常に徹底的な顧客目線で考え、PDCA(仮説⇒行動⇒検証⇒改善)のプロセスを高速で回転させることにより、常にお客さまにとって付加価値の高いサービスを提供し続けることを目指しています。

私は、東京スター銀行を、「いい会社」にしたいと考えています。「いい会社」とは、役職員全員が眼を輝かせて生き生きと働き、持続的にお客さまと社会の役に立ち続け、その結果として持続的に利益を生み、成長を続ける会社です。

皆さまには、これからの東京スター銀行の変革・成長にご期待いただきますとともに、ますますのご支援を今後ともよろしくお願い申し上げます。

取締役兼代表執行役頭取

最高経営責任者(CEO)

佐藤 誠治

賢者の選択Leaders