不動産担保ローンの意外な使い方!投資用不動産ローンの借り換えで収益改善!

  • 支出の減らし方
  • 2018.11.01
不動産担保ローンの意外な使い方!投資用不動産ローンの借り換えで収益改善! 不動産担保ローンの意外な使い方!投資用不動産ローンの借り換えで収益改善!

今回は、東京スター銀行の不動産担保ローンの意外な活用方法をご紹介いたします。


不動産担保ローンとは、教育資金やご自宅のリフォーム資金など、さまざまな資金使途にご利用いただける不動産担保型の「フリーローン」になります。

お客さまが現在お借入中の無担保ローンや不動産担保ローンを東京スター銀行にて「借り換え」や「おまとめ」をすることで、返済額を軽減することができる商品として、多くのお客さまにご好評いただいております。
※必ずしも軽減されるとは限りません。


そして、東京スター銀行の不動産担保ローンは、意外な活用法もございます。

それは、「不動産担保ローン」を「不動産投資ローン」としてご利用いただくことです。

具体的には、東京スター銀行では、担保設定いただく不動産の内容やお客さまの審査に応じて他金融機関でお借り入れした「不動産投資ローン」を「不動産担保ローン」でお借り換えすることが可能です。

東京スター銀行の「不動産担保ローン」で融資を受けられる最大のメリットは、「金利」です。

一般的な不動産投資ローンの金利が年率2%〜5%であるのに対して、東京スター銀行の不動産担保ローンでは、変動金利年率0.85%〜8.35%*(2019年12月1日時点)と、一般的な「不動産投資ローン」と比較して、ローン金利を低く抑えられる可能性があります。

*お借り入れ金利は審査の結果により決定いたします。(1件につき)融資実行日に、ご融資金額に対して2.2%の事務手数料をお支払いいただきます。その他、登記費用、印紙税等の費用(実費)がかかります。


不動産投資では表面利回り(【年間の満室想定の家賃収入】÷【物件価格】×100%)が注目されますが、ローンのお借り入れ金利も収益に大きな影響を与える要因の一つとなります。

お借り入れの金利が違うと返済額にこんなに差が生じます。
金利差によるご返済額の違い


不動産担保ローンの活用は、ぜひ東京スター銀行までご相談ください。
専門のアドバイザーがあなたに最適なプランをご提案いたします。

[2019年12月1日現在]




<おすすめ情報>
@ 東京スター銀行のスター不動産担保ローン

キーワード:

全記事リスト

関連記事