リバースモーゲージ「充実人生」

まずはお気軽にご相談ください
0120-62-1027(無料)
平日 9:00〜19:00 / 土・日・祝 9:00〜17:00

対象地域:首都圏・関西圏・主要都市

マイホームに住み続けられる
安心と老後の資金づくり
  • ご利用満足度約95%※1リバースモーゲージのパイオニア
  • お使いみちは自由!※2
  • 毎月のお支払いは借りた分のお利息だけ!(利払いあり型)
  1. ※12019年 当行顧客満足度調査
  2. ※2事業目的、投資目的は除く
こんな方におすすめ
  • 余裕のあるセカンドライフを送りたいが年金だけでは不安な方
  • 複数のローンが残っていて今後が不安な方
  • いざという時のためにお金を準備しておきたい方

リバースモーゲージとは

人生100年時代、老後の資金が不安なあなたに

リバースモーゲージとは、ご自宅(持ち家)を担保にして、そのまま住み続けながら銀行から融資を受けられる仕組みのローン制度です。
リバースモーゲージはご自宅(持ち家)を活用したい方には大きなメリットがあり、人生100年時代を迎えた今、これまで以上に老後の生活に不安を感じているシニア層の方々に大変注目されている金融商品です。

「充実人生」の魅力

YOU TUBEで配信中!充実人生の動画を見る

東京スター銀行のリバースモーゲージ「充実人生」とは?

当行のリバースモーゲージ「充実人生」は、ご自宅に住み続けながら、セカンドライフをより豊かにするための老後資金をはじめ、資金の使いみちは自由で、生活費、レジャー、ご自宅のリフォーム、住み替え、ローンの返済などさまざまな用途でご利用いただけます(事業目的、投資目的は除く)。住宅関連(購入やリフォーム)に限定されない幅広い資金使途で少額からでも気軽に利用可能な、リバースモーゲージです。

お客さまのご利用満足度約95%※3

「充実人生」がご好評いただいている理由は、お客さまに応じた選択肢が豊富という特長があるからです。

  1. ※32019年当行顧客満足度調査
利払いあり型
  • 支払いを軽減!毎月のお支払いは借りた分の利息だけ
  • ご年収(年金等)120万円以上の方が対象
  • ご契約者ご本人契約時年齢55歳以上84歳以下の方が対象
    (配偶者の方がいらっしゃる場合は、配偶者の契約時年齢50歳以上の方)
  • 当行担保評価額が戸建ての場合1,000万円以上、マンションの場合2,000万円以上の物件が対象です。また、当行担保評価額以外にも一定の条件がございます。
利払いなし型
  • 毎月の利息支払いなし(利息はお借り入れ残高に組み入れ)
  • ご年収制限なし
  • ご契約者ご本人契約時年齢70歳以上84歳以下の方
    (配偶者の方がいらっしゃる場合は、配偶者の契約時年齢も70歳以上の方)
  • 当行担保評価額が戸建ての場合2,000万円以上、マンションの場合3,000万円以上の物件が対象です。また、当行担保評価額以外にも一定の条件がございます。

あなたにピッタリのタイプ診断

タイプ診断のフローチャート
  • ご年齢やご年収のほかにも当行所定の審査がございます。
  • 対象となる物件には条件がございます。詳しくはお問い合わせください。
ご利用いただくタイプによって『ご融資極度額』と『利息のお支払い方法』が異なります
例:75歳 当行担保評価額5,000万円、戸建ての場合
タイプ 利払いあり型 利払いなし型
ご融資極度額 4,250万円
(当初ご利用可能額4,250万円)
3,650万円
(当初ご利用可能額1,100万円)
利息のお支払い 毎月お支払い お借り入れ残高に組み入れ
ご利用いただく方の年収は考慮しておりません、その他、お申し込みいただいた後に所定の審査がございます。

金利

最新の金利はこちら。

ご返済方法

ご契約者さまがお亡くなりになった際の手続きが不安、というお声をよくお伺いしますが、東京スター銀行の「充実人生」は、残された相続人の方の状況に応じた最適なご返済プランをお選びいただけます。

ご契約者さまがお亡くなりになったのち直ぐに、銀行がご自宅(担保不動産)を処分するようなことはございませんので、ご安心ください。

ローン残高のご返済はご契約者さまがお亡くなりになってから6ヵ月以内にお手続きください

ご返済方法1
相続人の方の
自己資産等によるご返済
ご契約者さまの相続人が、返済します。相続財産や生命保険の保険金などで返済されるケースが多いです。この場合、担保物件の売却の必要はありません。
ご返済方法2
担保物件の
任意売却等によるご返済

担保物件を任意売却し、その売却代金でローン残高を返済することができます。売却するときは、お客さまのご希望の不動産業者様へ仲介をご依頼いただいても構いません。
もし、売却代金がローン残高を上回る場合は、その差額をお手元に残すことができます。
任意売却でローン残高をへ返済できそうにないときは、「代物弁済」による返済で債務を消滅させることもできます。

お借り換え
配偶者によるお借り換え
ご契約者さまの配偶者の方が本商品を利用されたい場合、当行で改めて審査を実施いたします。
審査の結果、配偶者の方へのご融資が可能と当行が判断した場合に限り、お借り入れいただけます。
また、相続登記、債務者変更登記等の登記費用の他、印紙税や極度貸付手数料が新たに必要となります。
  • 配偶者の方とのご契約ができない場合もございますのであらかじめご了承ください。
  • 返済期日(ご契約者さまがお亡くなりになってから6ヵ月後)を超えると、ローン残高に対して遅延損害金が加算されますので、お早めにお手続きください。
  • 任意売却の際には、登記費用や不動産業者への仲介手数料が必要となります。
  • 配偶者さまによるお借り換えの際には、新規契約として審査が必要となり、極度額が変更となる場合がございます。また、相続登記、債務者変更登記等の登記費用の他、印紙税や極度貸付手数料が新たに必要となります。
2021年6月7日現在
ご利用いただける方
  • 日本国籍の方または外国籍で永住権をお持ちの方で国内居住の個人の方。
  • 契約者ご本人の契約時年齢が55歳以上84歳以下の方。配偶者の方がいらっしゃる場合、配偶者の契約時年齢が50歳以上の方。
  • 年収が120万円以上の方(年金収入など、長期安定的に見込める年収に基づいて審査をいたします)。
  • 自己または配偶者名義の一戸建てまたはマンションに原則として単身またはご夫婦でお住まいの方(有料老人ホーム入居などでお住まいにならない場合もご相談ください)。
    • 当行担保評価額が戸建ての場合1,000万円以上、マンションの場合2,000万円以上の物件が対象です。また、当行担保評価額以外にも一定の条件がございます。詳しくはお問い合わせください。
  • ご契約時に判断能力をお持ちの方。
  • 年金お受け取り口座を当行にご指定いただける方。
  • その他、お申し込みをいただいた後に、当行所定の審査がございます。
ご資金のお使いみち

ご本人または配偶者の生活にかかる資金であれば、何にでもお使いいただけます。
具体的には以下のお使いみちなどです。

  • 医療費や介護費など、万一の際の費用。
  • 老後の生活資金(有料老人ホーム入居資金など)。
  • 住宅の建替え(バリアフリー住宅建築など。店舗併用住宅を含む。ただし、第三者が営業する店舗は除く)。
  • 住宅の改築(バリアフリー化・老朽化対策など。店舗併用住宅を含む。ただし、第三者が営業する店舗は除く)。

なお、事業目的の資金や投資目的の資金など、生活にかかる資金に該当しない資金使途の場合は、ご融資の対象外となりますのでご利用いただけません。

ご融資極度額 ご融資極度額は、300万円以上1億円以内(10万円単位)です。
実際のお借入残高がご契約の極度額に達するまで、何度でもご利用いただけます。ご融資極度額の上限は、お客さまの生涯にわたる期間についての担保物件価値等を考慮し、当行審査基準にて総合的な判断に基づき決めさせていただきます。
ご融資極度額の見直し
  • ご融資極度額は年に1回見直しをさせていただきます。
  • ご融資極度額の見直しは当行所定の担保評価により行い、見直し後の評価額が前年度の評価額を下回る場合、ご融資極度額を担保評価額と同額まで縮減させていただくことがございます。
  • ご融資極度額の縮減により、お借入残高が極度額を上回った場合には、超えた金額について1年以内に一括または分割でご返済いただきます。
ご融資期間 終身(詳しくは「ご返済方法」欄をご確認ください)。
ご利用方法 ご契約いただいた支店にご来店のうえ、当行所定の実行依頼書と、お使いみちがわかる資料をご提出ください。
ご返済方法 利息部分は毎月お支払いください。
ご融資残高(元本)部分は、ご返済期限(ご契約者さまがお亡くなりになった日)の一括返済になります。
ご返済方法は、ご相続人さまによる「現金でのご返済(担保不動産の任意売却代金を含みます。)」です。担保不動産の任意売却によることが困難な場合であって、銀行が適当と認めたときには「担保不動産での当行への代物弁済」をお選びいただけます。なお、担保不動産での代物弁済による場合、受領者は銀行のほか銀行が指定した者となる場合があります。また、銀行は、代物弁済に先立って借主の死亡後に借主のご預金(死亡後の相続預金を含む。) とご融資残高とを対当額にて相殺することができ、当該相殺後のご融資残高について、代物弁済を受けるものとします。
(注:契約終了時に代物弁済を選択された場合、ご融資残高が物件評価額を上回る結果となった場合には税務上、一時所得として課税される可能性があります。)
担保 対象となる物件に、ご融資極度額の120%の金額にて当行を第一順位とする根抵当権を設定していただきます。
火災保険 ご融資期間中は火災保険にご加入ください。
お借り入れ金利

変動金利型。基準金利(当行所定の長期プライムレート)に調整幅を加算した金利が、適用金利となります。

お借り入れ金利 = 基準金利 + 調整幅(1.95%〜2.95%)

基準金利は、ご返済開始後6回目ごとの約定返済日に見直します。 基準金利:当行所定の長期プライムレート
当行所定の長期プライムレートとは、当行が毎月、市場金利の水準に応じて定め、当行ホームページに公表している金利です。詳しくは当行ホームページにてご確認いただくか、本商品のパンフレット記載の電話番号にお問い合わせください。

保証人 保証会社や第三者による保証は原則として必要ありません。ただし、共有物件を担保とされる場合、物件共有者の方(配偶者に限る)に連帯保証人になっていただく必要があります。
事務手数料
  • 初回利用時 極度貸付利用手数料 165,000円(税込)
  • 担保管理料 2年目以降 16,500円/年(税込)
    • 年に1回、担保評価額を見直し、継続的にサポートいたします。
  • 資金ご利用1回あたりの手数料および繰上返済手数料は無料です。
  • その他、登記費用、印紙税等の費用(実費)がかかります。
当行が契約している指定紛争解決機関 一般社団法人全国銀行協会
連絡先 全国銀行協会相談室
電話番号 0570-017109 または 03-5252-3772
2021年6月7日現在
ご利用いただける方
  • 日本国籍の方または外国籍で永住権をお持ちの方で国内居住の個人の方。
  • 契約者ご本人の契約時年齢が70歳以上84歳以下の方。配偶者がいらっしゃる場合、配偶者の契約時年齢が70歳以上の方。
  • 自己または配偶者名義の一戸建てまたはマンションに原則として単身またはご夫婦でお住まいの方(有料老人ホーム入居などでお住まいにならない場合もご相談ください)。
    • 当行担保評価額が戸建ての場合2,000万円以上、マンションの場合3,000万円以上の物件が対象です。また、当行担保評価額以外にも一定の条件がございます。詳しくはお問い合わせください。
  • ご契約時に判断能力をお持ちの方。
  • その他、お申し込みをいただいた後に、当行所定の審査がございます。
ご資金のお使いみち

ご本人または配偶者の生活にかかる資金であれば、何にでもお使いいただけます。
具体的には以下のお使いみちなどです。

  • 医療費や介護費など、万一の際の費用。
  • 老後の生活資金(有料老人ホーム入居資金など)。
  • 住宅の建替え(バリアフリー住宅建築など。店舗併用住宅を含む。ただし、第三者が営業する店舗は除く)。
  • 住宅の改築(バリアフリー化・老朽化対策など。店舗併用住宅を含む。ただし、第三者が営業する店舗は除く)。

なお、事業目的の資金や投資目的の資金など、生活にかかる資金に該当しない資金使途の場合は、ご融資の対象外となりますのでご利用いただけません。

ご融資極度額 ご融資極度額は、300万円以上1億円以内(10万円単位)です。
ご融資極度額の上限は、お客さまの生涯にわたる期間についての担保物件価値等を考慮し、当行審査基準にて総合的な判断に基づき決めさせていただきます。
ご利用限度額
  • ご融資極度額とは別にご利用限度額が設定され、ご利用限度額の範囲内でお借り入れいただけます。
  • ご利用限度額は当初のご利用限度額と逓増期間(105歳が上限です)をもとに決定します。
  • ご利用限度額は逓増期間中、初回利息元加日の1年ごとの応当日(銀行休業日の場合は翌営業日)に増額します。
ご融資極度額の見直し
  • ご融資極度額は年に1回見直しをさせていただきます。
  • ご融資極度額の見直しは当行所定の担保評価により行い、見直し後の評価額が前年度の評価額を下回る場合、ご融資極度額を担保評価額と同額まで縮減させていただくことがございます。
  • ご融資極度額の縮減により、お借入残高が極度額を上回った場合には、超えた金額について1年以内に一括または分割でご返済いただきます。
ご利用方法

ご契約日に、当初ご利用金額(最低ご利用金額100万円以上1万円単位)を返済用預金口座にご入金いたします。
店頭、またはインターネットバンキングをご利用いただき、ご利用限度額の範囲内でお借り入れいただけます。

店頭でお借り入れいただく場合

ご契約いただいた支店にお使いみちがわかる資料をお持ちのうえご来店ください。当行所定の払戻請求書にご記入いただき、お客さまの返済用預金口座へご入金いたします。

インターネットバンキングを利用される場合

インターネットバンキングにてお手続きください。お客さまの返済用預金口座へご入金いたします。

ご融資期間 終身(詳しくは「ご返済方法」欄をご確認ください)。
お利息の計算方法 お利息は、付利単位を100円とし、当行所定の方法により計算の上、毎月26日(銀行休業日の場合は翌営業日)にお借入残高に組み入れます。
ご返済方法
  • ご返済期限(ご契約者さまがお亡くなりになった日)の一括返済になります。
    ご返済方法は、ご相続人さまによる「現金でのご返済(担保不動産の任意売却代金を含みます。)」です。担保不動産の任意売却によることが困難な場合であって、銀行が適当と認めたときには「担保不動産での当行への代物弁済」をお選びいただけます。なお、担保不動産での代物弁済による場合、受領者は銀行のほか銀行が指定した者となる場合があります。また、銀行は、代物弁済に先立って借主の死亡後に借主のご預金(死亡後の相続預金を含む。) とご融資残高とを対当額にて相殺することができ、当該相殺後のご融資残高について、代物弁済を受けるものとします。
    (注:契約終了時に代物弁済を選択された場合、ご融資残高が物件評価額を上回る結果となった場合には税務上、一時所得として課税される可能性があります。)
  • 上記の他、インターネットバンキングで随時ご返済いただけます。
担保 対象となる物件に、ご融資極度額の120%の金額にて当行を第一順位とする根抵当権を設定していただきます。
火災保険 ご融資期間中は火災保険にご加入ください。
お借り入れ金利
  • 変動金利型。基準金利に調整幅を加算した金利が、適用金利となります。

    お借り入れ金利 = 基準金利 + 調整幅 0.6%

  • 基準金利:スターワン住宅ローン基準金利
    「スターワン住宅ローン基準金利」とは、当行が毎月、市場金利の水準に応じて定め、当行ホームページに公表している金利です。詳しくは当行ホームページにてご確認いただくか、本商品のパンフレット記載の電話番号にお問い合わせください。
  • お借り入れ金利は、毎年4月1日および10月1日を基準として変更されます。お借り入れ金利が見直された場合、当月の約定返済日より適用されます。
保証人

原則保証人は必要ありません。ただし、次の方は物上保証人として申し受けます。

  1. 1担保提供者の方
  2. 2担保物件共有者の方
事務手数料
  • 初回利用時 極度貸付利用手数料 165,000円(税込)
  • 担保管理料 2年目以降 16,500円/年(税込)
    • 年に1回、担保評価額を見直し、継続的にサポートいたします。
  • 資金ご利用1回あたりの手数料および繰上返済手数料は無料です。
  • その他、登記費用、印紙税等の費用(実費)がかかります。
当行が契約している指定紛争解決機関 一般社団法人全国銀行協会
連絡先 全国銀行協会相談室
電話番号 0570-017109 または 03-5252-3772

お手続きの流れ

借りられるかわからなくても、インターネットまたは店頭で気軽にご相談いただけます

ステップ 1
ご相談
電話またはメールでご連絡いたします
ステップ 2
お申し込み
PC・スマホからラクラク書類のご提出
ステップ 3
審査
原則、書類のご提出後2週間前後で回答いたします
ステップ 4
ご契約
ご契約にご来店ください
ステップ 5
ご融資
ご契約に基づき、ご融資実行の手続きをいたします
  • ステップ1、2はインターネットの場合
ステップ1
ご相談

インターネットでご相談の場合

当行より電話またはメールでご連絡いたします。より詳しい内容を伺わせていただき、最適なご提案をいたします。

店頭でご相談の場合

個別相談では、専任のスタッフとともに、お客さまのお考えに合う商品であるか、また、条件面でお申し込みが可能かどう かをご確認いただけます。
平日はもちろん、土曜日も承っております(一部店舗を除く)。

 

ステップ2
お申し込み

インターネットでお申し込みの場合

メールでそのままお申し込みできます。 お申し込みに必要な書類のご提出もPC・スマホからラクラクできます。

店頭でお申し込みの場合

担当者がご案内する、お申し込みに必要な書類とローン借入申込書兼同意書をご提出ください(必ずご本人さまがご記入ください)。お申し込みに必要な書類については、必要書類チェックリストをご参照ください。

ステップ3
審査

原則として、お申し込み書類のご提出後2週間前後で回答させていただきます。

  • 受け付け状況によっては、上記よりお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • ご融資内容および書類の内容により、追加書類をお願いする場合がございます。
ステップ4
ご契約

ご契約にご来店ください(ご本人さま、連帯保証人さまなど関係者全員でご来店いただきます)。

  • ご契約の際は最寄の支店にご来店いただきます。
ステップ5
ご融資

ご契約に基づき、ご融資実行の手続きをいたします。

お問い合わせ・ご相談・ご予約
Webで

オンライン相談サービス(ビデオ通話)

チャットで相談

店舗で

個別相談のご予約

セミナーのお申し込み

新型コロナウイルスの影響拡大に伴い、セミナーを中止させていただいております。

お電話で
口座をお持ちのお客さま
0120-62-1027(無料)

対象地域:首都圏・関西圏・主要都市

  • 平日 9:00〜19:00 / 土・日・祝 9:00〜17:00

リバースモーゲージのよくある質問

お使いみちについて

Q
「借り入れ資金の使いみちは自由」と聞きましたが、不動産投資物件の購入資金に当てられますか?
A

投資目的の資金など、生活にかかる資金に該当しない目的の場合は、ご融資の対象外となります。お電話等にてお気軽にご相談ください。

担保物件について

Q
自宅の住宅ローンがまだ残っているのですが、リバースモーゲージは利用可能ですか?
A

当行のリバースモーゲージ 「充実人生」は、住宅ローンの借り換えにもご利用いただけます。お電話等にてお気軽にご相談ください。

Q
自宅が賃貸併用型住宅となっており、一部を他人に貸していますが、担保物件の対象になりますか?
A

賃貸併用型でも当行のリバースモーゲージはご利用いただける場合がございます。利用状況を詳しくお伺いした上で個別に判断させていただきますので、お電話等にてお気軽にご相談ください。

Q
マンションでも利用できますか?
A

条件が合えばマンションでも当行のリバースモーゲージはご利用可能ですので、お客さまのご年齢や対象物件を詳しくお伺いさせていただき、お客さまの将来にわたる期間についての担保物件価値を考慮した審査にて判断させていただきます。お電話等にてお気軽にご相談ください。

Q
対象地域はどこですか?
A

東京スター銀行のリバースモーゲージは、主に、首都圏・関西圏・主要都市にて利用可能です。お客さまの対象物件を詳しくお伺いさせていただき、個別に判断させていただきますので、お電話等にてお気軽にご相談ください。

借り入れについて

Q
私の家(物件)では、どのくらい資金を借りられますか?
A

ご融資極度額は、お客さまの生涯にわたる期間についての担保物件価値を考慮し、当行担保評価基準にて決めさせていただきます。お電話等にてお気軽にご相談ください。

Q
何歳でも利用可能ですか?
A

契約者ご本人さまの契約時年齢55歳以上84歳以下の方がご利用いただけます。配偶者の方がいらっしゃる場合は、配偶者さまの契約時年齢が50歳以上の方を対象とさせていただいております。お電話等にてお気軽にご相談ください。

  • なお、「利払いなし型」の場合は契約者ご本人さまの契約時年齢が70歳以上84歳以下(配偶者さまの契約時年齢70歳以上)の方がお申込みいただけます。
Q
「充実人生」は一般的なリバースモーゲージと比べて借り入れ金額に違いはありますか?
A

東京スター銀行のリバースモーゲージ「充実人生」は少額(300万円〜)から借り入れ可能なところが特長です。お電話等にてお気軽にご相談ください。

ご返済について

Q
自分が死んだら自宅は銀行にとられてしまうのですか?
A

ご契約者さまがお亡くなりになったのち直ぐに、銀行がご自宅(担保不動産)を処分することはありません。ご相続人の方に、次の方法からお手続きをお選びいただきます。
なお返済期日(ご契約者さまがお亡くなりになってから6ヵ月後)を越えると、残高に対して遅延損害金が加算されますので、お早めにお手続きください。

  1. 1ご相続人の自己資金等によるご返済

    ご相続人の方に、ご資金をご用意いただきご返済いただく方法です。

  2. 2担保物件の任意売却によるご返済

    ご相続人の方が、当該相続物件(担保不動産)を売却してその売却代金でご返済いただく方法です。その場合、売却代金から同ローン完済資金を差し引いた差額はご相続人に残ることになります。なお登記費用のほか、不動産業者への仲介手数料等が必要になります。

またご契約者さまの配偶者の方が本商品を利用されたい場合、当行で改めて審査を実施いたします。審査の結果、配偶者の方へのご融資が可能と当行が判断した場合に限り、お借り入れいただけます。また、相続登記、債務者変更登記等の登記費用の他、印紙税や極度貸付手数料が新たに必要となります。

  • 配偶者の方とのご契約ができない場合もございますのであらかじめご了承ください。
Q
もし契約者が亡くなったら、配偶者が生きている場合でも、家をとられてしまうのですか?また、それを避けるためにはどのようにしたらよいのですか?
A

いいえ、引き続きご自宅にお住まいいただくことも可能です。

ご契約者様が、お亡くなりになった場合、契約は終了しますので、ローンの残高をご返済いただく必要はありますが、ご自宅を処分いただかなくても、その他の方法でご返済いただくことが可能です。また、ご契約者さまの配偶者の方が本商品を利用されたい場合、当行で改めて審査を実施いたします。審査の結果、配偶者の方へのご融資が可能と当行が判断した場合に限り、お借り入れいただけます。また、相続登記、債務者変更登記等の登記費用の他、印紙税や極度貸付手数料が新たに必要となります。

  • 配偶者の方とのご契約ができない場合もございますのであらかじめご了承ください。
Q
一人住まいの父がもし死亡した場合、相続人となる私(子)は債務を負うことになると思いますが、それを避けるためにはどのようにしたらよいでしょうか?
A

基本的には、相続人の方が自己資金または担保不動産を任意売却にてご返済いただくことになります。任意売却が困難な場合は、当行へ代物弁済(譲渡)することで、負債を負うことを避ける(債務を消滅させる)ことも可能です。お電話等にてお気軽にご相談ください。

Q
契約者の私が死亡した場合、相続人となる子に債務など迷惑をかけたくないのですがどのようにしたらよいのですか?
A

ご相続人となるお子さまが担保不動産を任意売却にてご返済いただくことが困難な場合は、当行へ代物弁済(譲渡)することで、お子さまが負債を負うことを避ける(債務を消滅させる)ことができます。お電話等にてお気軽にご相談ください。

Q
代物弁済とはなんですか?詳しく教えてください。
A

代物弁済とは、債務の履行としての本来の給付(たとえば、金銭の給付)に代えて他のもの(たとえば、車、絵画、不動産など)を給付することにより債務を消滅させる旨の債権者・債務者間の契約をいいます(民法482条)。
「充実人生」の場合、取引終了時には被相続人(借入人)の方の債務はご相続人が負うことになりますが、返済の方法として代物弁済を選択することにより、担保不動産を当行へ引き渡すことでこの債務を消滅させることができます。基本的に、担保不動産を売却してもその代金でローン残高を完済できそうにないときに、代物弁済をご利用いただくことになります。
代物弁済を選択した場合、登記費用のほかに、測量費用等も必要となることがあります。税金については、相続税、譲渡所得税の他、債務免除益にかかる一時所得課税がかかる場合があるため、詳しくは税理士、税務署等にご確認いただくことになります。
なお、担保不動産を当行が直接受領する場合のほか、当行の債権の移転を受けた先(債権回収会社等)が受領する場合もございます。

代物弁済のメリット
担保不動産の売却価格がローン残高よりも低い場合でも、当行は差額の請求をご相続人に対して行いません。
代物弁済のデメリット
結果として担保不動産をローン残高より高く売ることができたとしても、ご相続人はその超過分をお受け取りになれません。
Q
契約期間はありますか?
A

東京スター銀行のリバースモーゲージである「充実人生」の契約期間は「終身」となります。
元本(「利払いなし型」の場合は元本とお借り入れ残高に組み入れられたお利息の合計額)のご返済期限は契約者がお亡くなりになってから6ヵ月になります。お電話等にてお気軽にご相談ください。

その他

Q
将来、自宅を売却するかもしれません。契約を途中で解約できますか?
A

自己資金や自宅売却資金でローンを繰上完済いただければ、ご解約することが可能です。お電話等にてお気軽にご相談ください。

Q
リースバックとリバースモーゲージの違いを教えてください。
A

一般的にリースバックとは賃貸借契約付き売却のことで、自宅など所有している不動産を第三者に売却し、その売却先と賃貸借契約を結び、売却後も毎月の賃料を支払うことでそのまま対象不動産に住み続けられるという仕組みです。売却した不動産を再度買い戻すことも可能ですが、必ず買い戻せることが保証されているわけではないことが多いようです。ただし、年齢制限がない等メリットもありますので、お客さまのニーズに合わせてご検討ください。
リバースモーゲージは自宅の所有権を持ちながら銀行から融資を受けることができる制度ですので、将来の選択肢が複数あり、お客さまの状況に応じて人生設計ができることが特長です。東京スター銀行では老後資金を含めた人生の見通しを立てるご相談を承っておりますので、お電話等にてお気軽にご相談ください。

Q
東京スター銀行の充実人生は「リスクや危険性がある」と聞いたので心配です。
A

東京スター銀行の「充実人生」は、おかげさまで業界トップの実績を誇り、多くのお客さまにご利用いただいております。
リバースモーゲージはご自宅を担保に銀行から資金を借り入れる仕組みですが、最終的には自宅売却代金の一部で返済できると想定される金額を上限にするなど、お客さまが安心してご利用できる仕組みとなっています。お電話等にてお気軽にご相談ください。

  • 2019年リバースモーゲージ累計融資残高(東京スター銀行調べ)

お金の見通しラボ

おすすめ情報