家計管理のコツ-2:
支出を確認しよう(1)
年間の特別な支出

  • 支出の減らし方
  • 2019.03.25
家計管理のコツ-2:支出を確認しよう(1)年間の特別な支出 家計管理のコツ-2:支出を確認しよう(1)年間の特別な支出
みなさんは、ご自分が1年間でどれくらいの支出があるか知っていますか?
特に保険料や車検など、1年ごとに大きな額を支払うタイミングって以外と多いもの。いつ頃、どれくらいの支出があるかを知っておけば、あらかじめ積み立てておくなど準備ができるようになります。
今回は年間の支出についてお話ししたいと思います。

1. 年間の特別な支出の例

例として、Cさん(男性、既婚、自宅と車を所有)の年間支出をみていきましょう。
ここでは、食費や住居費、電気ガス料金など毎月の支出は除いて、特別な支出のみとしています。毎月の支出については次の回でお話しします。

<Cさんの年間の特別な支出(4月から翌年3月まで)>

  • 5月自動車税 3万円
    奥さまへ誕生日プレゼント 1万円
  • 6月固定資産税 3万円
    お子さまへ誕生日プレゼント 5千円
  • 8月帰省費用 3万円
  • 9月車検 8万円(2年ごと)
    固定資産税 3万円
  • 11月自動車保険の更新 5万円
  • 12月帰省費用 3万円
    固定資産税 3万円
    クリスマスプレゼント 5千円
  • 2月固定資産税 3万円

以上、36万円になりました。
これを12ヵ月で割るとひと月3万円です。
Cさんの場合は、月々3万円を積み立てることで、年間の特別な支出に備えることができます。

ご自身の年間の特別な支出も書き出してみましょう。
まず、いつ、どれくらいの支出があるかを知ることが大切です。

2. まとめ

特別な支出は高額になることが多いため、その場にあるお金で賄おうとすると、「足りない」なんてことになりかねません。
臨時収入をあてにするのではなく、基本は毎月の収入からコツコツ積み立てることです。
1年分を前もって準備できれば、随分余裕をもてるのではないでしょうか。

ご自身の年間の特別な支出を書き出してみて、支出が多すぎる、という場合は、支出を減らせないか検討してみましょう。

カードローンをお持ちの方はまず、カードローンのおまとめ、カードローンの解約からはじめましょう。




<おすすめ情報>
@ スターワン乗り換えローン(おまとめローン)

キーワード:

全記事リスト

関連記事