トップメッセージ

日ごろより東京スター銀行をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

トップメッセージ

令和になり、日本の銀行業界を取り巻く環境はさらに厳しくなっています。人口減少や少子高齢化などの影響で経済成長率が低迷する一方、金融サービスへの異業種参入なども続き、とくに地方銀行の経営はますます厳しくなり、再編も加速しています。

このような厳しい環境下、当行がお客さまのお役に立ち、お客さまに選ばれ続け、今後も発展していくためには、今一度、銀行業としての基本に立ち返る必要があると考えています。銀行経営の基本は銀行事業のリスク・リターンを正しく認識することから始まります。"リスク管理をしっかりと行ったうえで、いかにしてお客さまのお役に立つか"。時代がどれほど変わっても、ビジネスの本質は変わりません。

幸い、当行は、個人ビジネスではリバースモーゲージを代表とするユニークな商品を持ち、法人ビジネスでは先進的なストラクチャードファイナンスの取り組みやお客さまのニーズを的確に捉えたデリバティブ商品をご提供できるなど、地方銀行という枠にはまらない独特の立ち位置を築いています。あわせて、現在は、親会社となった台湾CTBC Bankの知見やネットワークが加わり、グローバルな目線を持った銀行へと大きく変化しています。

当行では、今後もお客さまのお役に立ち続けていくために、環境の変化に応じて必要があれば、ビジネスモデルを機動的に見直し、再構築しながら、中期経営計画を着実に推進してまいります。

これからの東京スター銀行の変革・成長にご期待いただきますとともに、ますますのご支援を今後ともよろしくお願い申し上げます。

取締役兼代表執行役頭取

最高経営責任者(CEO)

多田 正己