※現在募集を停止しております。

スタードリーム円定期

満期日繰上特約付円定期預金<仕組み預金>
口座をお持ちでないお客さま
まずは口座開設!
口座をお持ちのお客さま
ネットで手軽にお申し込みいただけます!
最初から好金利。満期までずっと続く。
  • 当行の判断により1年毎に当初満期日が繰り上がる可能性があります。
こんな方におすすめ
  • 元本が変動するような商品で運用したくない方
  • 長期で預ける前提で好金利な商品に預けたい方

※現在募集を停止しております。

上記金利は、現在

  • スタードリーム円定期<仕組み預金>は預け入れ期間10年で、当行の判断により1年毎に満期日を繰り上げることができる特約が付いているかわりに、当行の通常の円定期預金よりも預金利率が高く設定された仕組み預金です。
  • 繰上満期日は当初満期日までに到来する、設定日から1年毎の応当日となります。
預け入れ期間 10年
預け入れ金額 100万円以上
受付チャネル 店頭、テレホンバンク、インターネット
  • 当行の判断により1年毎に当初満期日が繰り上がる可能性があります。
  • 適用利率は募集期間ごとに見直し、預け入れ時に確定した利率は満期日まで適用されます。
  • 詳しい商品説明書は以下の商品説明書タブよりご確認いただけます。

最初から好金利。満期までずっと続く円定期預金<仕組み預金>です。

特長

特長1
円定期預金よりも好金利!

預け入れ期間を当初の期間より短くする特約付きなので好金利を提供可能。

特長2
預金保険の対象

預金保険により元本1,000万円とその利息まで保護されます。

  • 本預金は、当行が元本保証しておりますが、当行に預金保険制度上の保険事故が生じた場合はその限りではありません。本預金は、預金保険の対象として、当行に同保険事故が生じた場合、当行における他の預金保険対象預金と合算して、預金者さま一人あたり元本1,000万円までとその利息等の合計額が保護されます。
  • 預金保険制度について、詳しくはこちらをご確認ください。

金利

※現在募集を停止しております。

現在の募集条件と最新の設定日別金利一覧はこちら。

元利合計金額のシミュレーション

たとえば、300万円をスタードリーム円定期<仕組み預金>にお預けいただくと金利が0.27%(税引後0.215%)の場合は元利金は以下のようになります。毎年のお利息(税引後)は、6,455円※1となり、元利金合計額は

当初満期まで継続すると
10年後には1年毎に支払われるお利息(税引後)を含めた元利合計金額は3,064,586円※2となります。
(6,455円×8回(年)+6,473円×2回(年))+3,000,000円=3,064,586円
もし、6年後に繰上満期となった場合は
6年後には1年毎に支払われるお利息(税引後)を含めた元利合計金額は3,038,748円※3となります。
(6,455円×5回(年)+6,473円×1回(年))+3,000,000円=3,038,748円
  1. ※11年が365日の場合。うるう年の場合は、366日として計算するため、6,473円となります。
  2. ※2うるう年が期間中2回到来した場合として計算しております。
  3. ※3うるう年が期間中1回到来した場合として計算しております。
  • 上記試算はあくまでも目安であり、端数処理や日数計算の関係等で実際の計算と異なる場合があります。
  • 税引後金利は税率20.315%(国税15.315%、地方税5%)で計算しています。なお国税のうち0.315%分は復興特別所得税の導入によるものです。税引後金利は表示の簡素化のため小数点以下第四位切り捨てにて表示しておりますので、実際の年利とは異なる場合があります。

繰上満期について

  • 繰上満期日(満期日選択権行使日)の原則2営業日前(満期日選択権判定日)に、当行がその判断により、満期日選択権を行使することを決定した場合に満期日が繰り上がります。
  • 繰上満期日は当初満期日までに到来する、設定日から1年毎の応当日となります。
  • 当行が一度も満期日選択権を行使しなかった場合、当初満期日を満期日とします。
  • 一般的に、満期日選択権行使判定日の市場金利が、判定日以降の本預金の金利より低い場合、満期日選択権が行使され、満期日が繰り上がる可能性が高くなります。
  • 反対に満期日選択権行使判定日の市場金利が、判定日以降の本預金の金利より高い場合、満期日選択権が行使されず、満期日は繰り上がらない可能性が高くなります。この場合、判定日以降の金利が市場金利を下回ることになり、結果的に不利な運用となる可能性が高くなります。
  • 当行が満期日選択権を行使するか否かの判定は判定日の市場金利と判定日以降の本預金の金利との比較結果のみにより決定されるものではなく、将来における市場金利の変動性等も判断要素となります。
当初満期10年後 1年毎に当行が満期日を繰り上げるかどうか判断いたします

商品概要

2019年4月22日現在
受付チャネル

店頭・テレホンバンク・インターネット

預入期間 10年:当初満期日(設定日の10年後応当日) 繰上満期日(設定日の1年毎の応当日)
最低預入額・預入単位 100万円以上1円単位
利払い方法 1年ごとにお支払いします。
満期日の取り扱い 満期受取方式のみの取り扱いです(自動継続方式の取り扱いはありません)。
中途解約について 中途解約はできません。
預金保険

預金保険の対象であり、当行にお預け入れいただいている他の預金保険の対象となる預金等と合算して、元本1,000万円までと保険事故発生日までの利息が保護されます。ただし、保険事故発生時には本預金に内包されるデリバティブ取引は消滅し、本預金は預入時点(中間利払い済みの場合は最終利払日※)の店頭表示金利を適用金利とするスターワン円定期預金に切り替わります。このため、本預金の利息等については、預入日におけるスターワン円定期預金(本預金と同一の期間および金額。預入期間が5年を超える場合は5年もの。)の店頭表示金利までが預金保険の対象となり、それを超える部分は預金保険の対象外となります。

  • 2019年4月21日までに本預金をお申込みいただいた場合、最終利払日の店頭表示金利ではなく、預入時点の店頭表示金利までが保護されます。
  • お電話でのお取り引きをご希望される場合は、当行からお客さまへ商品説明書(契約締結前交付書面)を交付することが必須条件となります。上記の商品説明書をご確認または印刷されましても交付とはならないため、お電話でのお取り引きはできません。あらかじめご了承ください。
ご注意事項
  • 原則、お客さまからの中途解約はできません。また、預り口としてお預けする期間も中途解約ができません。ただし、例外的に当行がやむをえないと認めて中途解約に応じる場合、すでに支払われている利息を元本から差し引きます。その後、中途解約に伴い発生する解約日から満期日までの本預金の再構築額、およびそれに伴う諸費用を当行所定の計算により算出し、その算出額を違約金として自動的に引き落とします。この場合、結果として元本割れを生じる可能性が非常に高くなります。
  • 一般的に繰上判定日の市場金利が、判定日以降の予定の金利よりも低い場合、満期日が繰り上がる可能性が高くなります。この場合、当初予定していた金利よりも低い金利での運用となる可能性が高くなります。反対に市場金利が上昇している場合には、当行が満期日を繰り上げない可能性が高くなります。この場合、上昇後の市場金利で運用した場合と比較して、結果的に不利な運用となる可能性があります。
  • 市場環境の急変により、募集期間中であっても取り扱いを中止する場合があります。
  • 本預金をご利用いただける方は、スターワン口座を保有される国内居住の満20歳以上かつ、満期時年齢が満90歳未満の個人のお客さまです。
  • 継続の取り扱いはありません。満期日に自動的にスターワン円普通預金に振り替わります。満期日以降は、スターワン円普通預金の店頭金利が適用されます。
  • 預金保険の対象ですが、利息等については全額が保護対象ではありません。詳しくはこちらをご確認ください。

スタードリーム円定期<仕組み預金>のお申し込み

※現在募集を停止しております。

お問い合わせ・ご相談・ご予約

Webで

オンライン相談サービス(ビデオ通話)

チャットサービス

店舗で

個別相談のご予約

セミナーのお申し込み

新型コロナウイルスの影響拡大に伴い、セミナーを中止させていただいております。

お電話で
口座をお持ちでないお客さま
0120-82-1189(無料)
  • 平日 9:00〜19:00 / 土・日・祝 9:00〜17:00
  • 携帯からもご利用いただけます。
口座をお持ちのお客さま
0120-81-8689(無料)
  • 平日 9:00〜19:00 / 土・日 9:00〜17:00
  • 携帯からもご利用いただけます。

「元本割れのリスクがあるのでは?」と不安を感じている方へ

ご安心ください!中途解約しない限り、元本割れは発生しません。通常の定期預金と同様にご利用いただけます。

スタードリーム円定期<仕組み預金>のよくある質問

Q
なぜ当行の通常の円定期預金よりも好金利なのでしょうか?
A

当行の判断により、預け入れ期間を当初の期間より短くする特約が付いているからです。
このような特約がある商品だからこそ、好金利を提供することが可能となっています。

Q
スタードリーム円定期<仕組み預金>は、預金保険の対象ですか?
A

預金保険の対象であり、当行にお預け入れいただいている他の預金保険の対象となる預金等と合算して、元本1,000万円までと保険事故発生日までの利息が保護されます。ただし、保険事故発生時には本預金に内包されるデリバティブ取引は消滅し、本預金は預入時点(中間利払い済みの場合は最終利払日※)の店頭表示金利を適用金利とするスターワン円定期預金に切り替わります。このため、本預金の利息等については、預入日におけるスターワン円定期預金(本預金と同一の期間および金額。預入期間が5年を超える場合は5年もの。)の店頭表示金利までが預金保険の対象となり、それを超える部分は預金保険の対象外となります。

  • 2019年4月21日までに本預金をお申込みいただいた場合、最終利払日の店頭表示金利ではなく、預入時点の店頭表示金利までが保護されます。
Q
満期日に一括して利息を受け取ることはできますか?
A

この商品は1年ごとにお利息をお受け取りいただくタイプのみの取り扱いです。

Q
満期日以降の取り扱いはどうなるのですか?
A

元本および利息がスターワン円普通預金口座に入金されます。

Q
中途解約するとどうなりますか?
A

例外的に当行がやむをえないと認めて中途解約に応じる場合、中途解約に伴い発生する解約日から満期日までの本預金の再構築額、および解約に伴う諸費用を当行所定の計算により算出し、その算出額を違約金として預入元本から差し引き、さらに、すでに支払われている利息がある場合は、その利息も差し引きます。この場合、結果として元本割れが生じます。

Q
絶対に中途解約はできないのですか?
A

原則、お客さまからの中途解約はできません(預り口としてお預かりする期間も含む)。 ただし、次の事由に限り、例外的に当行がやむを得ないと認めて中途解約に応じる場合があります。

  1. 1預金者につき相続の開始があったとき
  2. 2預金者が天変地異その他の不可抗力により財産の大部分を滅失したとき
  3. 3預金者が疾病により生計の維持ができなくなったとき
  4. 4前記(1)から(3)までのほか、当行が中途解約をやむを得ないものと認めたとき

お金の見通しラボ

おすすめ情報